上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日ニュースにあったパーク24によるマツダレンタカーの買収ですが、
やはり本当だったようで、本日発表されていました。

買収額は純資産10.2億に対して20.7億とのこと。
しかしマツダはマツダレンタカーの株は持ってないんですね。
大和SMBCキャピタルが67.7%を保有しています。

カーシェアリングサービスがどこまで浸透するか注目ですね。
昨日書いたように私はまだまだ難しいと思っていますが・・・
スポンサーサイト

NIKKEIに、パーク24がマツダレンタカーを買収する、との記事がありました。
パーク24側はお約束の否定IRを出していますが。

マツダは業績悪化やフォードが持つマツダ株を買い取ったりと、
資金繰りが厳しくなっているとの報道もありますし、
この件が実現できればマツダとしても当面の運転資金は確保できるため、
そういう点で信憑性はあります。

さて、パーク24が展開しようとしているカーシェアのシステムですが、
私としては本当に普及するのかちょっと懐疑的な印象を持っています。

・料金体系について
料金体系は15分200円等が検討されているようですが、
ちょっと郊外に買い物のために2時間ほど使用する場合、
5000円ほどの買い物にレンタカー代金1600円を使うのか、
と考え、それなら少々高くても歩いてor電車でいける場所を選びそうです。
もともと遠出をする予定であれば、これまでのレンタカーのシステムで問題なし。

・借りる際の利便性について
予約が必要となると、自分の車を使う手軽さは失われます。
週末などは予約で埋まってしまうことも多そうですし。
子供がいる人だとチャイルドシートは毎回付けるか、
備え付けの車しか借りれないことになります。
さらに、使った後ガソリンを満タンにして返すのが普通ですが、
ほんの数Km乗っただけでも毎回ガソリンを入れるとなると、結構面倒です。
拠点を増やすといっても、自分の家の駐車場ほどの近さにできるとは考えづらく、
本当に自分の車感覚で使える駐車場の距離(=バス停毎ぐらい?)に
拠点がないと不便そうです。

これらの問題点が解決できそうなソリューションが出てきたなら、
パーク24の株購入も考えてみたいと思います。

マツダの1月月次生産、販売の状況が発表されておりました。
悪いというニュースは多数流れていましたが、
こうして実際の数字を見ると本当に悪さを実感しますね。

生産は前年比-62.7%、
国内販売は前年比-29.1%、
輸出は前年比-72.1%。

国内生産31,130台、国内販売14,953台、輸出20,207台なので、
国内の在庫は4030台減少、ですが在庫がはけても
せいぜい月生産は4,000台増加する、ぐらいでしょうか。
まだまだ工場の休止は続きそうです。
今期の業績はどうなってしまうのでしょうか・・・

インクスという自動車金型設計の会社が本日民事再生法を申請していましたが、
これだけ生産が減ればその先の関連会社の業績は厳しいでしょうね。

マツダの3Q決算と、通期業績の下方修正が発表されておりました。

自動車はどこも下方修正だったので、
マツダも下方修正があることは覚悟していました。
問題はその修正幅だったのですが、やはりマツダも赤字ですか・・・
通期500億の黒字予想が、純利益で130億の赤字に転落です。
売りが4500億も減ってしまってはどうしようもなしです。

さて、この修正額がどの程度のものなのか、
大手自動車メーカーの業績と比較してみます。
下記は売り上げと営業利益、その発表日です。

マツダ 25500億 △250億 (2/4)
ホンダ 101000億 1400億 (1/30)
トヨタ 215000億 △1500億 (12/22)
日産  96000億 2700億 (10/31)
三菱  20100億 50億 (2/4)

トヨタ、日産は発表したのが昨年内ということで、
もう一段の修正もあるかもしれませんが、
売り上げに対してマツダの赤字幅は大きいように見えます。
マツダはヨーロッパ比率が高いので、
より下落の大きかったユーロの影響を大きく受けているのかもしれません。

マンデベのように一気に自己資本が吹き飛ぶような赤字ではないので、
倒産がどうこうという話にはすぐにはならないので、
株価は来期以降いかに業績を回復させるかにかかってきます。
為替がある程度の水準まで戻って、
消費も少し戻ってくれれば黒字は問題ないと思いますが。
通期の為替前提はドル100円、ユーロ144円とあり、
今年は前半高かったのでこの数字で妥当なのだと思いますが、
来期はこのままいくと期初からドル90円、ユーロ120円程度で予想を立てる必要があり、
そうなると単純計算で来期の海外売り上げは10%以上ダウン?

株価はだいぶ下がってて142円ですが、
ここからさらに下がるのかどうか・・・この水準は10年来で最安値水準だけに、
これ以下があるのか明日に注目ですね。

トヨタの業績修正が発表されました。
通期の営業利益は△1,500億と、赤字転落となってしまいました。。。
大体事前に予想は出されていたとはいえ、
実際この数字を会社側から見せられるとショックですね。
日本を代表する企業もこの不景気には勝てなかったか。。。

中間期は5,820億の黒字だったので、下期は7,320億の赤字という計算になります。
下期の想定為替レートは90円/ドル、120円/ユーロ。
これより進むとさらに悪化することになりますが、
ドルは87円、ユーロは113円まで進んだ実績もあり、予断は許さない状況です。
というか来期はどうなってしまうのか。。。
来期も同じ状況だと、1兆以上の赤字という恐ろしい状況になってしまいます。
賃上げ交渉もこれでは厳しいですね。


>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。