FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日になりますが、FX専業業者のマネーパートナーズの決算が発表されました。
発表の数値は以下の通りです。

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
21年3月期 10,729 4,332 4,303 2,801
20年3月期 1,677 922 922 585


ここもよく儲かっています。
しかしFX業者は経費が売上にあまり左右されないので、
売上が下がるととたんに利益が上がらなくなります。

ここも、FXP同様四半期単独の数字を見てみると、

   売上  営業利益  経費 (百万)
1Q  1470  393   1077
2Q  2546  1077   1469
3Q  3586  1662   1924
4Q  3127  1200   1927
となりました。経費は売上から営業利益を引いた値です。
ここは経費と売上が比例しているように見えます。
そこで、四半期単独の経費の内訳を見てみると、
変動しているのは「取引関係費」という項目で、
1Q:346、2Q:636、3Q:1083、4Q:1093 と変化しています。
経費の増加はこの「取引関係費」の増加によるもののようです。

しかし、この「取引関係費」がどういったものかは、
残念ながら記載されていませんでした。
FXPの同様と考えると、
おそらく来期も同じようにかかる経費であると考えておいた方がよさそうです。

4月の売上は851(百万)なので、
この調子であれば4-6月では25億ほどの売上となり、
6億程度の営業利益は確保できるのではないでしょうか。
FX専業3社の中では、いちばんちゃんと利益を出せそうですね。
スポンサーサイト

プラネックスが運営するFXのMJの4月口座数と預り高が発表されておりました。
   口座数 預り高
4月 41,242 5,766百万円
3月 39,524 8,025百万円
2月 37,671 4,909百万円
1月 36,198 4,813百万円

という結果でした。
1,718口座の増加、預り高は2,259(百万)の減少。
3月末は200万入金で2万円キャッシュバックという、
強力なキャンペーンを行っていたので、4月で減少するのはやむを得ないところ。
2月より857(百万)増加しているので、これがキャンペーンの効果かと思います。
特に何もない月(1月と2月)では預り高は96(百万)しか増加していないので。

この減少分がすべてキャンペーン狙いの入金だったとすると、
2,259(百万)÷2(百万)×2万=2,259万が今回のキャンペーンの支出となります。
これを安いと見るのか高いと見るのか・・・

事業再生ADR手続により再建中のコスモスイニシアが、
DIPファイナンスにより110億を調達した、と発表がありました。

また聞きなれない用語が出てきましたので、
DIPファイナインスについて少し調べてみました。

DIPファイナンスとは、民事再生法等の再建手続中の会社に対し、
再建計画がまとまるまでの間の運転資金を貸し出す、というもののようです。
借入先は、このHPだと政府系金融機関が主となっており、
今回もそうであれば理解もできるのですが、
今回の借入は三菱東京UFJ等、民間金融機関となっております。

しかし、この事例のように、
民間金融機関がDIPファイナンスに応じることもあるようです。
上記事例だと貸出先が優れた技術があり、
再建の見込みがあるということで貸し出しに応じているようですが、
コスモスイニシアもそれに当てはまるのでしょうか。

コスモスイニシアにとってみれば、
運転資金を確保できたので好材料ではありますね。
この融資がないと、ADRによる再建計画がまとまる前に
民事再生法ということになると思われますので。

スカイマークの決算を検証し、来期を予想するシリーズの第三回。
今回は着陸料がどの程度削減できるかを検証してみます。

着陸料の見積もりについては、以下の仮定で計算しています。
・着陸料の単価は羽田2400円/t、地方2000円/tとし、平均2200円/tとする。
 (すべて地方-羽田路線とし、地方-地方路線は考慮しない。)
・重量は、B737は71t、B767は131t。
・B737、B767それぞれの運行便数は、機数の比率と運行実績から算出。
・今期の運行本数は、4月とほぼ同数の1840本/月。

上記仮定で計算したところ、
2008年 38.4億
2009年 36.4億
となりました。
この結果から、着陸料は昨年比で2億の削減になると推測されます。
着陸料については正確な数値がないのが残念ですが、大きくずれてはないと思われます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。