上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABCマートがユナイテッドアローズの株式を23.30%取得と発表がありました。

まあジャンル的にも近いし、業務提携があったものと思いましたが、
その後のユナイテッドアローズの発表がちょっと意外でした。

「現在、当社株式の異動があったかどうか、状況を確認中であります。
本件につきましては、確認でき次第ご報告申しあげます。」

え、ユナイテッドアローズ側は知らなかったの?
これって敵対的買収とかになるのでしょうか。
普通、業務提携があれば同じ時間にプレスリリースされるのに、
ABCマートの発表後もアローズ側の発表がなかったので、
ちょっと不思議ではあったのですが。

本件、今後どうなるのかちょっと注目しておきたいと思います。
スポンサーサイト

新日鉄が、400億の社債を発行すると発表しておりました。
最近社債にちょっと興味を持っている身として、内容を見てみます。

概要は、
・5年物と10年物があり、利率がそれぞれ年1.163%と年1.942%。
・5年物、10年物それぞれ200億ずつ。
・社債間限定同順位特約
・担保提供制限条項
といったところ。

上記の用語の意味は、
以前にソフトバンク社債で書いた内容を参照ください。

ここでやはり気になるのは、先日のソフトバンクの社債との差です。
利率は、新日鉄は5年物で年1.163%に対し、SBは2年物で年5.10%
特約、条項についても、SBの方には、新日鉄にも付いている上記に加え、
「担付切換条項」と「純資産額維持条項」が付けられております。

財務健全な、歴史のある大手企業と、
財務が怪しい、歴史のないベンチャーとではここまで違うのですね。
新興企業の資金調達は難しいですね。


EMCOMが運営する、「みんなのFX」の口座数が3万口座を突破したとのことです。
ここは各月の口座数や売上を公表していないので、
どの程度の業績か確認しづらいところですが、
この3万が多いのか少ないのか。

決算時の会社発表によると、3月末の口座数は26,803口座。
6/2で30,000口座達成ということは、
4,5月での増加数は3,197口座となります。
一月平均では1,600口座ですので、他と比べてもまずまずの数字。

それとは別に、これまたFXの「EMCOM TRADE」を立ち上げており、

こちらの口座開設も一月で5,000以上あった、とのことです。
となると、口座数だけ見るとEMCOMのFX事業はかなり増やしていることになります。
(おそらく現時点で10,000口座ほど。)

これら10,000口座が業績に寄与すれば、かなり売上は伸びることになります。
しかしながら、EMCOMTRADEもみんなのFXもキャンペーンでの
キャッシュバックがかなり大きく、キャンペーン狙いでの口座開設も相当数あると思われます。
だからこそ会社も言っているように、EMCOM TRADEの業績寄与は下期以降、
ということなのだと思います。

みんなのFXとMJは同じ取引システムなので、売上もほぼ同じだろうと思っていましたが、
みんなのFXの方が順調であると1Q決算で分かったため、
EMCOMの方に注目していましたが、
今後の主力になると思われるEMCOMTRADEについても、
使いやすさ等はやっぱり自分で試してみて、投資判断を決めたいところです。

本日発表されていた月次速報です。

・ハイデイ日高 5月月次
ハイデイ日高は埼玉のラーメン屋のようです。
全店 115.9%、既存店 99.2%
既存店が前年割れしてしまいましたが、まずまず順調そうです。

・幸楽苑 5月月次
幸楽苑は福島中心のラーメン屋だそうです。290円だとか。
全店 105.1%、既存店 99.9%
まあ順調みたいですね。安売りの会社は不況にはよさそうですし。

・伊藤園 5月月次
伊藤園の5月月次。
前年比 +1.4%
4月、5月と前年比プラスを確保できたのは好材料でしょう。

ラーメン屋2件はピンポイントすぎて景気判断は難しいですが、一応好調のようで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。