上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2013年3Q決算が発表されました。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
26年3月期第3四半期 65,250 △0.8 △181 1,916 △75.2 230 △94.4
25年3月期第3四半期 65,758 12.1 6,278 △47.9 7,738 △30.6 4,107 △25.8

純利益は何とか黒字ですが、営業利益は赤字転落です。
同時に下方修正も発表され、営業利益は20億の赤字予想となりました。

赤字決算、下方修正は残念ではありますが、搭乗率を見ていれば大体想像はつきました。
むしろ私としてはこの程度で済んだ、という感想です。
私は客単価が3Qも下がっていると予想していて、赤字ももっと拡大すると思っていましたので。
1,2Qは客単価を下げてきましたが、3Qは前年比5%のアップとなっています。
この点は評価してよいかと思います。
客単価が5%上がっても、搭乗率が5%程度下がっているので
この運賃の付け方は失敗なのだと思いますが。

そして下方修正について。
4Qは18.5億の赤字予想で、赤字が拡大する予想となっています。
これが妥当なのかどうかですが、前期は4Qは16億の赤字でした。
これに対して今年が上回れるかどうかですが、
昨年より為替が5円ほど円安になっており、また搭乗者数は数%の減少傾向です。
A330の納入も始まりますし、経費は増加すると思われます。

売上については、昨年の201億に対し予想は会社予想は211億です。
搭乗者数が3%減少すると仮定すると、客単価は昨年4Qより8%程度上昇させる必要があります。
3Qでは5%の上昇に成功しましたが、さらに上の8%を達成するのはちょっと難しいように思われます。

と考えると今回出てきた会社予想も、保守的な予想とは言いづらいですね。
来期にはA330、A380が入ってほぼ別会社のようになるので、
今期の悪い決算は忘れて・・となってくれる可能性もあります。
PBR1倍は割り込んでいますし、そこまで売り込まれないとは思うのですが。。。
株価が下がる前に、来季に向けての好材料を多く出してほしいですね。
スポンサーサイト

今週木曜に予定されている、スカイマークの3Q決算を予想してみたいと思います。

まず費用について。四半期単独の費用内訳は以下の通り。
決算説明資料の内訳で推測しています。

人件費 3,800
その他 2,100
機材 3,706
燃料調達費 5,883
燃料税 1,015
着陸料 2,285
賃借料 650
整備引当金 1,395
上記以外 1,200

合計 22,034

次に売上について。
客単価を、前3Qの単価11,873円に対し、
既存路線は前年並み、新路線は既存路線の80%程度と仮定すると、
売上は18,323百万となりました。
これで客単価は前年比97.7%ほど。
前2Qが大体前年比97%程度だったので、大体この程度だと思います。

以上より、
3Q単独
売上 18,323
費用 22,034
営業利益 △3,461

1-3Qトータルでは、
売上 63,828
営業利益 △1,428

一気に赤字転落となってしまいました。当然まだわかりませんが。
搭乗率、客単価とも下がっている(と思われる)のが痛い。。。
4Qは各社値上げしているので、客単価が上がってくれることを期待します。
4Qは何とか黒字を確保して、通期トントンまで持ってきてくれれば・・・といったところ。

ただ今期と来期は別の会社との見方もできます。
株価的には来期を先取りして、
今期の不調には反応しない流れになってくれればいいのですが。

スカイマークが神戸-仙台に就航を発表するなど、各社4月からのダイヤを発表していますので、
新規就航路線を中心にまとめておきたいと思います。

・スカイマーク
羽田-米子 2往復4便
米子-札幌 1往復2便
米子-那覇 1往復2便
神戸-仙台 2往復4便

・スターフライヤー
中部-福岡 3往復6便

・ピーチ
福岡-那覇 1往復2便 (7/19-)

・ANA
伊丹-青森 3往復6便
青森-札幌 2往復4便

増便および減便については、ANAの気になる路線のみピックアップすると

伊丹-札幌 1往復→3往復
福岡-仙台 1往復→2往復
羽田-米子 6往復→5往復 (6/1-9/30)
仙台-伊丹 8往復→7往復→6往復(7/1-)
中部-福岡 9往復→6往復
札幌-仙台 5往復→4往復

スカイマークは事前に言われていた通り、米子路線を充実。
羽田はともかく札幌、那覇はどうですかね。
また羽田就航で成田路線がどうなってしまうのかも心配です。
神戸-仙台は、なぜ無かったのかが不思議なくらい。おそらく大丈夫でしょう。

スタフラは中部就航。この路線は新幹線と競合するのでどうかなと思いますが、
同時にANAがこの路線を3往復減便しています。
ANAから譲ってもらった?コードシェアされるのは確実ですね。

ピーチは福岡-那覇。スカイマークと被る路線ですね。
すでに就航している空港同士を結ぶのは効率がいいので、
これからも被る路線は増えていくでしょうね。ちょっと厄介な話です。

ANAは、スカイマークの神戸-札幌と被る伊丹-札幌を増便しています。
またスカイがまずまずの実績を出している福岡-仙台も増便。
このあたりはもともと便数が少なく需要も小さい中での増便ですので、
影響を受けなければいいですが。。。
またスカイマークを意識した?かどうかはわかりませんが羽田-米子が減便、
他もスカイマークと被る路線の減便していますね。
ただもともとそれなりに便数があった中での減便なので、
影響は限定的なように思います。

スカイマークは米子のような中規模空港からの路線展開が成功すれば、
今後の路線展開の幅が広まりますね。A330導入でA737は余ってくるでしょうし。
何とか成功してもらいたいですね。

2014年3月期の注目各社3Q決算発表予定日一覧です。

<航空>
9202 ANA 1月31日 金
9204 スカイマーク 1月30日 木
9206 SFJ 1月31日 金
9201 JAL 1月31日 金

<不動産>
1925 大和ハウス 2月7日 金
3231 野村不HD 1月31日 金
3254 プレサンス 2月4日 火
3264 アスコット 1月30日 木
8801 三井不 2月12日 水
8802 菱地所 2月5日 水
8803 平和不 1月29日 水
8818 京阪神ビ 1月31日 金
8830 住友不 2月13日 木
8840 大 京 2月5日 水
8864 空港施設 1月30日 木
8869 明和地所 2月7日 金
8871 ゴールドクレ 1月30日 木
8877 エスリード 1月31日 金
8881 日神不動 2月3日 月
8889 アパマンショ 1月30日 木
8897 タカラレーベン 1月27日 月
8909 シノケンG 2月14日 金
8928 穴吹興産 2月12日 水
8935 FJ ネクスト 2月3日 月
8946 (株)陽光都市開発 8月9日 金
9706 空港ビル 2月5日 水

航空は1/30と1/31に集中。
スカイマークは搭乗率も伸びていませんし、厳しい決算が予想されます。
赤字転落、下方修正の可能性もありますが、株価がどこまで織り込んでいるのか。
PBRや羽田枠という隠れ資産を考えるとまだ安いとも言えますが。

不動産は、以前から持っている銘柄と、空港関連はチェックしています。
株価的にはアベノミクスで結構上がっていますが、業績が伴うのかどうかですね。



スカイマークは、現在エコノミー席のみで使用しているB737を改装して
上級席を提供することを計画しておりましたが、その計画は延期されるとのことです。

理由としては、シートマップを横5列で予定していたようですが、
その席配置が難しく、改装に多額の費用が必要となるため、だそうです。

ANAのシートマップを見ても、B737は横4列でビジネス席は配置されており、
もともとエコノミーでも横6列のところ5列で上級席は難しいように思います。
5列だとPY席ぐらいの座席幅でしょうかね。
ただそれでも、私はこの改装はいつかは実施すべきだと思います。
理由は、
・A380はビジネス席が多く、A380からの乗り継ぎ客はビジネス席を好むと思われる。
・現状B737の177席は供給過剰(特に地方路線ではその傾向は顕著)
・LCCとの差別化
といった内容です。

マイレージの開始が遅れてしまいましたし、
今回もビジネス客取り込みの遅れにつながりそうです。
もともと2014年度内で実施予定だったので、
来年度以降でも早い段階で実施してもらいたいですね。

スカイマークの2013年12月の輸送実績が発表されました。

2013年度 2012年度
羽田-福岡 78.3% 88.1%
羽田-神戸 75.6% 88.8%
羽田-札幌 78.6% 76.0%
羽田 -沖縄 71.2% 74.3%
羽田-熊本 66.5% 68.4%
羽田-鹿児島 59.0% 80.3%
羽田-旭川 44.8% 0.0%
福岡-沖縄 67.6% 65.7%
神戸-沖縄 51.4% 42.2%
神戸-茨城 60.3% 56.9%
神戸-札幌 61.0% 55.2%
神戸-長崎 62.9% 68.1%
神戸-鹿児島 47.7% 49.4%
神戸-石垣 15.6% 0.0%
成田-札幌 48.1% 38.3%
成田-旭川 28.5% 40.2%
成田-福岡 運休 61.3%
成田-沖縄 33.1% 47.7%
成田-石垣 22.7% 0.0%
名古屋-札幌 49.0% 62.2%
名古屋-沖縄 59.8% 62.2%
茨城-札幌 40.7% 47.4%
茨城-沖縄 運休 0.0%
沖縄-宮古 53.6% 32.6%
沖縄-石垣 29.1% 0.0%
福岡-札幌 49.6%
仙台-札幌 35.1%
仙台-福岡 52.8%
成田-米子 59.8%
神戸-米子 40.9%
--------------------
全路線 60.1% 64.5%

全体の提供座席数は前年比105.2%、搭乗者数は97.5%でした。
羽田以外の便数は全体の52.0%となっています。
また成田路線の搭乗率は38.9%でした。

年末年始が悪かったので大体想像はつきましたが、搭乗率は前年より悪化しています。
かろうじて60%では、利益を上げることは難しいでしょうね。

個別に見ていくと、羽田は80%も下回る数字となっています。
この状態でA330導入で座席が増えて、本当に大丈夫なのか心配になる数字です。
神戸も低調ですが、前年と大体同じような値ですね。
しかし神戸-石垣の15.6%はひどい・・・ツアー客が少ない時期だとは思いますが、
もう少し売り方を考えるか、季節定期便にしないと大赤字です。

成田も相変わらず。
バニラは高搭乗率なので、もっていかれた部分もあるのかもしれませんが。
しかしここでも石垣路線は不調ですね。

他の路線も、昨年を下回る路線がほとんど。
仙台-札幌なども軌道に乗ってきませんね。
米子は今月はまずまずの数字ですが、
年末のみの数字なので実力がわかるのは1月以降ですね。

この数ヶ月の実績は、ネガティブな感想しかもてないです。
しかし株価はどういうわけか最近上がっています。
今期は黒字確保も微妙な状況だと思うのですが。。。
今期の業績悪化は織り込み済みで、
来期のA330、A380への期待で上げているということなのでしょうか。

私としてはA330、A380が成功するかどうかは半信半疑であり、
足元の状況を考えると以前ほど強気になれないので、
持ち株は少し減らしておいたほうがいいかな、と思っています。


航空各社の2013年年末年始輸送実績が発表されました。

2013 2012 前年比
座席数 搭乗者数 搭乗率 座席数 搭乗者数 搭乗率 搭乗者数 搭乗率
ANA 3,319,655 2,294,711 69.1% 3,198,126 2,103,310 65.8% 109.1% 3.4%
JAL 2,292,005 1,635,101 71.3% 2,212,360 1,473,064 66.6% 111.0% 4.8%
SKY 481,086 328,162 68.2% 402,181 294,875 73.3% 111.3% -5.1%
SNA 116,409 80,815 69.4% 96,757 68,535 70.8% 117.9% -1.4%
SFJ 123,177 99,861 81.1% 80,560 57,656 71.6% 173.2% 9.5%
ADO 130,059 99,681 76.6% 127,902 95,633 74.8% 104.2% 1.9%
APJ 134,280 117,925 87.8% 91,440 76,340 83.5% 154.5% 4.3%
JJP 214,200 187,457 87.5% 123,103 96,132 78.1% 195.0% 9.4%
WAJ 12,600 11,062 87.8% - - - - -
- - - - - - - - -
合計 6,823,471 4,854,775 71.1% 6,332,430 4,265,545 67.4% 113.8% 3.8%

今年は曜日並びもよかったため、全体的に好調でした。
予約の時点で5%程度予約率が前年より良化していましたが、
ほぼそのまま実績にも現れています。

大手、新興とも搭乗率は良化していますが、気になるのはスカイマークですね。
予約段階では52.0%の予約率と大手と比べてもかなり悪かったですが、
結局大手の搭乗率も超えられず。
16.2%が直前予約での搭乗、すなわち高単価であるとは考えられますが。
仮に単価が上がっているとしても、昨年より円安になっていますし、
搭乗率が下がっていることを考えても利益は下がっているでしょう。
通期で何とか黒字を確保してほしいですが、
3Q決算時に再度下方修正が発表されてしまうような気がします。

LCCは、90%近い搭乗率を確保しておりなかなか好調ですね。
ジェットスターも路線、提供座席数を増やしてこの数字はなかなか。
どの程度の単価で売っていたのか、利益が出ているのかが気になりますね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。