上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアアジアジャパンの運航スケジュールが明らかになりました。

8/12より運航を開始し、成田-新千歳が4往復、福岡が2往復、沖縄が1往復、とのこと。
また10/12より釜山とソウルも1往復ずつ予定されています。

事前に話はありましたが、
国内線はスカイマーク、ジェットスターと完全に競合しますね。
これだけ提供座席数が増えると、さすがに羽田から流れる人も多くなりそうですね。
競争で運賃は下がるでしょうし、便数が多いと利便性も上がりますし。
羽田便がどの程度影響を受けるか気になりますね。

同時にスケジュールも発表されていましたので、
機材繰りを見てみたいと思います。

成田-福岡 8/12-
JW7101 NRT0700 – 0900FUK A JW7102 FUK0925 – 1115NRT A
JW7103 NRT1140 – 1340FUK A JW7104 FUK1405 – 1555NRT A
成田-沖縄 8/12‐
JW7121 NRT1545 – 1845OKA B JW7122 OKA1915 – 2150NRT B
成田-札幌 8/12-
JW7013 NRT0645 – 0820CTS B JW7014 CTS0845 – 1020NRT B
JW7007 NRT0745 – 0920CTS C JW7002 CTS0945 – 1120NRT C
JW7009 NRT1145 – 1320CTS C JW7004 CTS1345 – 1520NRT C
JW7011 NRT1635 – 1810CTS C JW7012 CTS1835 – 2010NRT C
成田-釜山 10/12-
JW5103 NRT1140 – 1400PUS B JW5103 PUS1430 – 1630NRT B
成田-ソウル 10/12-
JW5101 NRT1655 – 1920ICN A JW5102 ICN1945 – 2205NRT A

とりあえず3機体制のようですね。
しかし折り返し時間が福岡と新千歳で25分、沖縄で30分となっています。
成田の折り返しも25分。
スカイマークでも35分取っていて、それでも遅延が多いというのに、
この25分での折り返しはかなり難しいのではないでしょうか。
これまでのやり方を変えて、何かの工程を省くとかしないと実現できないと思われます。
遅延の嵐になると思われますね。

さて次の注目は運賃ですね。どういった運賃を出してくるか。
スカイマークと経費が大きく変わるとは思えないので、
スカイマークと同等の運賃しか出せないと思っていますが。


コメント

JW7013便とJW7101便に搭乗するには、現状ですと電車でのアクセスは、厳しいですね。
今後、このあたりの所が変わらないとすると、
自家用車で来る人のみをターゲットにしている
感じがします。

jetさん>
たしかに成田-福岡の初便は使いづらそうですね。
成田-札幌はすぐあとに7:45の便がありますし、わざわざ6:45に乗る人は少なそうです。
札幌便はまずまずですが他はダイヤ的にはイマイチですし、
この点ではスカイマークに部はありそうです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1002-c4070f6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。