上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが24年2月から4月に連続して起こした安全に支障を及ぼす事態に対し、
国交省が厳重注意を行った、とのことです。

問題となった「安全に支障を及ぼす事態」は以下の6件。

[1]宮古空港進入時における最低降下高度以下の飛行(平成24年2月25日発生)
[2]成田国際空港出発時における経路からの逸脱(平成24年2月26日発生)
[3]成田国際空港到着時における経路からの逸脱(平成24年3月27日発生)
[4]百里飛行場における滑走路誤進入(平成24年4月22日発生)
[5]成田空港出発時の主翼防氷装置の誤操作(平成24年5月9日発生)
[6]運航乗務員の乗務時間及び勤務時間の制限超過(平成24年4月30日から5月1日の間で発生)

これについて、5/14-16で国交省により立入検査が行われていたそうです。
[4]については報道にもありましたが、他にも色々あったのですね。

こういったトラブルが他社でどの程度あるのかについてですが、
ANAJALはトラブルの一覧をネット上に掲載していました。
便数が全然違うので回数での比較は出来ないと思いますが、
ANAやJALでもそれなりに発生しているようです。
他社でもこれだけ発生しているとなると、
なぜスカイマークが槍玉に挙げられるのかがよくわからなくなります。
誤進入あたりが大きく扱われて、それ以外についても調査されたということかもしれませんが。

ANA、JALでも発生してしまうので、不祥事を完全になくすのは無理なのかもしれませんが、
スカイマークの場合は発生したら大きく取り扱われてしまうため、
とにかく不祥事は起こさないようにしてもらいたいですね。


コメント

たしかにスカイマークの不祥事だけが大きく報道されるのは理不尽ですね。ですが、今までの急拡大のひずみがでてしまったともいえるので、今回のことをうけての再発防止策をきちんとしてほしいと思います。株価ですが、一時的な影響だけで、回復すると思います。
SKYMARKさん>
2010年の時は、不祥事のあと株価は上昇しました。
今回も再現してもらいたいですが、
新規LCC就航が控えていたりするのでしばらくは難しいでしょうかね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1016-f72c01b4
スカイマークが24年2月から4月に連続して起こした安全に支障を及ぼす事態に対し、国交省が厳重注意を行った、とのことです。問題となった「安全に支障を及ぼす事態」は以下の6件。[1...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。