上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2012年10月のダイヤが発表されました。

今回は結構動きがあります。
便数が変更される路線は以下の通りです。

羽田-北九州 1便→0便
羽田-那覇 4.7便→3.8便 (月-土運航の深夜便1往復が運休)

茨城-那覇 1便→1便(神戸経由化)
成田-神戸 1便→2便
成田-鹿児島 1便→0便
神戸-熊本 1便→0便

羽田-北九州の運休は、なぜですかね。一時は増便も検討されていたはずですが。
深夜便の割にそれなりの搭乗率を確保していたのに、もったいない気がします。

羽田-那覇は、例年通りの変更ですね。
茨城-那覇は元々季節運航便としていました。
路線は残りますが神戸経由となるため、実質的には廃止ですね。
季節便はあまりよくなかったのですかね。

同じく成田-鹿児島も季節運航便。これも振るわなかったか。
それなら奄美便をやった方がよかったかもしれません。来年は奄美復活かも。

神戸-熊本もついに運休になってしまいました。
2年間粘りましたが、3便からだんだん便数が減ってきてついに運休です。
ただこの路線は天草エアラインから実質奪った路線です。
それだけに運休は心象が悪いですね。

唯一の増便は成田-神戸。
あまり好調とは思えませんが、10,000円に下げたことで需要が上がったとかでしょうか。

さてこのダイヤ変更でダイヤには余裕が出るはずです。
10月以降の定時運航率がどう変わるか、ですね。



コメント

羽田北九州は、1便程度ではあまり意味がないというか、地上固定費を賄えないという事情があるのでは?

神戸熊本は対新幹線との関係で敗北ということでしょう。

成田神戸増、成田鹿児島減は国際便利用者は、鹿児島などにはおらず、関西にはいるということでしょう。

茨城那覇を経由でやるということは、茨城神戸の顧客増加にもつながるので一石二鳥といえるでしょう。

少しコストカットを考え始めてきたといえるのでは?
私の数え間違いかもしれませんが、稼働機材数が減っていませんか?
もしかすると、大規模整備などが重なっているのかもしれません。
その前提だと、成田-神戸の増便はそれぞれの枠を維持するためでしょう。
成田-神戸は、普通運賃1万で改善した他路線と違い、採算は厳しいと思います。
とはいえ、成田はもちろん、神戸も枠を空けておくと、
関空に進出できないエアアジアが不意打ち的に参入しかねません。
また、北九州は増便する枠をどう捻出するつもりだったのかわかりませんが、
現状、地上職員を福岡から送り込んだり、夜勤手当などが発生しますし、
深夜便自体、昼間便の運航コストと比べて、さほど差はないのかもしれません。
神戸-熊本は羽田枠配分を控えたタイミングで驚きましたが、
新幹線との競合を理由に挙げれば、問題はないものと思います。
すいません。私の勘違いのようです。お騒がせしました。
鹿児島の増便に使っていた機材分数え間違えていました。
神戸-熊本も590便の時間をいじらなければ、継続可能でしたし、
成田-神戸の代わりに、成田-福岡などでも機材繰りは付くようです。
結局、成田や那覇、中部、関空で深夜早朝の発着を改善しただけですね。
ただ、神戸にも1機がほぼ常駐するような形になるので、安定性は向上しますね。
したがって、神戸-熊本はようやく見限ったと言う事になりますね。
それならば、神戸-鹿児島などを増便してもよかったと思うのですが。
ああさん>
北九州は深夜便なので機材効率の向上が見込めますし、
続けてもよかったと思うのですが。
一旦は増便も発表したのに、
どういった理由で方針転換なのかよくわからないですね。
茨城-那覇の経由便は、茨城も望んでいたと思いますので、夏場以外はこれでいいと思いますね。

Shéhérazadeさん>
神戸熊本は、新幹線に敵わなかったということですかね。
空港が市街地に近ければよかったのでしょうが。。。
しかし発着枠配分を控えたタイミングで、たしかに印象は悪いですね。
相変わらずの行き当たりの運航計画ですね
「スカイマーク、10月も成田/鹿児島線を運航-神戸線は1日1往復に変更」
http://flyteam.jp/news/article/13663
http://www.skymark.co.jp/ja/company/investor/120815_press.pdf
増便予定が減便、運休予定が復活
これじゃあ利用者は振り回されます。
増便予定の成田-神戸を予約していた方はとても迷惑ですね
欠航なら天候理由であきらめもつきますが
突然の減便は利用者は納得静雷でしょう。
こんな経営方針で良いのでしょうか?
成田―鹿児島線継続の理由がこうだそうです
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0005305032.shtml

>鹿児島の地元から強い要望があった。成田からの就航地を増やし、利便性を高める方が得策と判断した

成田からの週高知を増やすといった意味では、仙台、高松、函館、出雲・・・はどうなったのでしょうか?
ここの路線計画はかなりいいかげんですよねえ。
元JAS関連職員さん>
私も今回の成田-神戸の増便発表とその後の増便中止発表については、かなり疑問に感じています。
発表内容を変えるにはちょっと短期間すぎますね。
予約が始まるので急遽発表したけど、鹿児島からの要請もあったのでやっぱり変更、という感じでしょうか。
経営のスピードはスカイマークのウリの一つですが、
今回はちょっとバタバタ感が否めませんね。

なんとかさん>
鹿児島からの強い要請は、もうちょっと前からもらえなかったんですかね。
まさかプレスリリースで運休を発表してからとか?
今回の件はイマイチ解せないです。。。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1033-8d66e346
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。