上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが、11/15、16からのダイヤ変更を発表しました。

まず第一に成田-札幌の増便。現在の2往復4便から3往復6便に増便されます。

成田→札幌
875          →13:20-15:00(増便)  
877 14:00-15:40 →14:25-17:05(時刻変更)
879 20:05-21:45 →20:05-21:45(変更なし)

札幌→成田
870 7:45-9:30  →7:45-9:30(変更なし)
874 13:40-15:20 →13:05-14:45(時刻変更)
876         →16:45-18:25(増便)

成田発、札幌発とも以前よりバランスがよくなったと思います。

ただしこの増便の影響を受けて、運休される路線があります。
・成田-神戸 (34.8%)
・成田-鹿児島 (75.0%)
・関空-旭川 (40.2%)
カッコ内は8月の搭乗率です。

いずれも1往復2便の運航でしたが、11/14もしくは15で運休となります。
成田-神戸や関空-旭川は、8月の搭乗率でこの数字なので運休もやむを得ないかもしれませんが、
成田-鹿児島は意外でしたね。
LCCが就航していない路線なので、安くする必要はないと考えたのでしょうか。
羽田-鹿児島が搭乗率が下がっているので、
そちらに誘導したいという思惑もあるのでしょうかね。
しかし今後の国際線を考えると、
各地からのネットワークを成田に充実させておくことは必要だと思いますが。
ちょうど成田-鹿児島を飛んでた便が札幌に行くようなダイヤですので、
ダイヤの都合でやむを得なかったのかもしれませんが、
もし目先の利益を優先しての運休だとすると少々残念ですね。

このダイヤ変更で、低搭乗率路線は運休や減便などでかなり整理されましたね。
その効果には期待したいと思います。

コメント

成田ー鹿児島運休は驚きました。もともと季節便の予定だったのでしょうかね。
私も幹線ばかりでなく地方路線をやってほしいのですが。旭川は1日2便だけになり、社長の言う1か所3便ルールからは外れます。

気になるのは870便が0930に着いた後成田で長時間昼寝をすることですかね。成田発は0920発那覇行のあとが1320発の札幌行までないので。
また成田出発が13-16時で5便なのに対して、到着が12-15時で4便しかなく、効率的な機材繰りができていません。

鹿児島なり旭川なり飛ばすことは機材繰り上は可能なのですが…
うーん…中々の迷走ぶりですね。
これで,成田便は,旭川・千歳・福岡・那覇とほぼエアアジア・ジェットスターと変わらなくなってしまいました。

とはいえ,SKYも石垣就航以外は,次の一手をどう踏み込んでいくか悩んでいるのではないでしょうか。羽田枠をどの程度もらえるのかが,やはり一番大きいように思います。

それに伴って,長崎直行化以外に新規就航の余地はあるのか,仙台空港へ進出するのか(神戸枠は幾分の空きあり),成田便の充実をどう図っていくのか(山陰四国・宮古・石垣etc),等々明らかになっていくのではないでしょうか。
なんとかさん>
成田-鹿児島は8月実績や羽田便の状況を見ても需要はありそうなのですが、
撤退してしまうのはもったいない気がしますね。
季節便とは言っていましたが、需要があれば通年化する予定で、
需要がない場合に撤退しやすくするための季節便宣言だと思いますし。
機材効率が落ちている点は気になりますが、
その分定時出発率を上げてLCCと差別化が図れるのであれば、それでもよいかと思いますね。

WAYさん>
羽田枠は地方路線を充実させるほどはもらえないと思いますので、
成田から地方路線を充実させていくのがよいと思いますね。
羽田もある路線は運賃の差がないと成田には流れませんでしたが、
羽田路線がない都市であればそれなりの運賃(1.5万-2万ぐらい)
であれば成田を使ってもらえるのではないかと。
成田路線は国際線に向けて重要ですので、
路線は充実させていく必要があると思いますね。

羽田枠が決まった後、年明けあたりから動きがありそうですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1042-a16f95b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。