上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの12月1日から20日までの運賃が発表されました。
成田発着便は普通運賃10,000円、関空は12,000円で現在運航していますが、
12月より新たに中部路線も普通運賃12,000円とするそうです。
また成田、関空の普通運賃は12月も継続、とのこと。

これは、明らかにエアアジアの中部就航を牽制しての対策ですね。
エアアジアは年内にも就航する予定としていますし、先手を打ったということですね。
ただエアアジアは着陸料など運営コストの減額を求めていて、
まだ就航決定ではないようですが。
成田は11時までの門限があるので、
ダイバート先として24時間空港の中部に就航しておきたい、という意図もあると思います。

12月より12,000円となりますが、11月の運賃は、
中部-新千歳 12,800(平日) 13,800(週末)
中部-那覇 12,800(平日) 13,800(週末)
実は11月でもかなり安いですね。
ただ12,000円と銘打つことで知名度が上がり、搭乗率が上がるかもしれません。
ちなみに9月、10月は16,800円(平日)と18,800円(週末)。
11月からだいぶ値下げしているみたいです。

エアアジアに対する影響ですが、
就航以来遅延、欠航が多くイメージは悪く、
さらに座席も狭いエアアジアですので、
スカイが12,000円なら10,000円以下で藻売れるかどうか微妙ですね。
ダイヤによって行きはエアアジア、帰りはスカイといった売れ方もすると思いますが、
スカイより搭乗率を稼ぐのは難しいような気がします。
客単価8,000円とかならわかりませんが。

8月の実績ではLCCよりスカイの方が搭乗率がよかったので、
中部でも優位に立ってもらいたいですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1044-3d6640dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。