上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアアジアジャパンが、支払手数料や受託手荷物手数料など、
10/11から付帯運賃の値上げを行うことを発表しました。

支払手数料(1区間) 150円→200円
受託手荷物(-15kg) 1,600円→2,000円 Web事前予約は799円で据え置き。
1kgあたり超過料金 1,000円→1,500円
スポーツ用品(-20kg) 2,500円→4,200円 web事前予約は2,000円で据え置き。
1kgあたり超過料金 1,000円→1,500円

今回の値上げは、「原油料金の値上げに伴い弊社の全コストを見直した結果」だそうです。

まず、そもそも存在自体意味がわからない支払手数料について。
ピーチ210円、ジェットスター200円に対して、若干安かったのですが、
横並びの水準まで値上げしました。
他社より安い支払手数料について、
「これはクレジットカード会社などとの交渉によるものだ」と説明していたようですが、
結局ここが安くても競争力にはならないため、値上げということでしょうね。
しかしこの料金の値上げと原油料金の値上げは全く無関係だと思いますが。

次に、Web予約なしでの受託手荷物について。
これもけっこう値上がりしています。
しかしこれもジェットスターが2000円、ピーチが2100円なので、他社の水準に合わせてきただけ。
スポーツ用品についても、ピーチが4,200円(事前予約は不可)ですので、
合わせてきただけですね。
これについて、原油料金の値上げを理由にするのは、
単なる言い訳ではないですかね。
本当はサーチャージとかで取りたいのでしょうが、
他社が導入していないのでできず、やむなくこういった運賃の値上げで対応した、ということですね。
スカイマークは原油価格の変動は運賃に反映する、
と言っているので、その方が正しいと思います。
(個人的には、サーチャージという取り方についてもあまり正しいとは思いません。)

私としては、スカイマークの対抗価格や運航上の遅延、欠航などで思うように利益が上がらず、
(原油価格を言い訳にして)やむなく値上げをしてきた、という印象ですね。


コメント

スカイマークにとってみれば、荷物が多そうな顧客は確実にスカイに流れてきそうな感じですね。そもそも成田経由の顧客は、プライベートユースの場合が多いと思うので、荷物はそれなりにある。入力項目が多いとかえって面倒と感じるヒトもいるだろう。
ああさん>
慣れの問題かもしれませんが、
Webで荷物の個数の入力をするのはまだ面倒と考える人が多いと思いますね。
Webチェックインも必要ですし、
LCCは面倒なので今のうちにスカイはお客さんを奪ってしまいたいですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1045-4db51c64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。