上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2013年3月期の2Q決算が10/30に予定されています。
早速決算を予想してみたいと思います。

1Qの時と同様、機材レンタル費、燃料調達費、燃料税、着陸料、整備引当金は、
運航便数や機材数、為替等から割り出した値を使い、
それ以外の決算説明資料にある「人件費」、「賃借料」、「その他」項目、
またそれらに当てはまらない「上記以外」の項目は決算説明資料から推測し、
費用を割り出してみます。

まず運航便数等から割り出した費用は以下の通り。
機材レンタル費 2,889 (百万)
燃料調達費 5,175
燃料税 1,093
着陸料 2,396
整備引当金 1,215

上記以外の項目は、すでに1Q予想時に予想してあるので、その数字を流用。
人件費 3,700
賃借料 621
その他 2,200
上記以外 1,500

これらをすべて足すと、20,789(百万)となり、これが総費用となります。

次に売り上げについて。
昨年の2Qの客単価は14,393円。
これに対し、昨年からの既存路線は8%の値上げと仮定し、15,544円。
昨年は就航していなかった新規路線は昨年の70%の単価と仮定し、10,075円。
この単価と乗客数をかけると、26,938(百万)。これが2Q売上となります。

以上から、2Q単独での業績は
売上 26,938
営業利益 6,149 (百万)

1、2Qトータルでは、
売上 46,093
営業利益 6,205 (百万)
となります。

報道にあった70億の利益も難しいかな、という予想となりました。
経費のほうは私の予想からそれほどずれるとは思えないため、
ずれるとしたら売上の方ですが、
既存路線の客単価が110%、新路線の客単価が80%程度であれば、
売上が約10億伸びるので70億に到達しますが、
そこまで客単価を上げられているとは思えないです。

仮に利益が70億に乗ったとしても、通期予想158億は厳しいと思いますので、
同時に下方修正も発表してくるのではないでしょうか。
ただ、今の株価ではそれも織り込み済みだと思います。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1054-48c8a823
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。