上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この数日の気になったニュースをメモがてら記載しておきます。

・スカイマーク 機長契約解除は違法。1900万の賠償命令
機長がCAの体調不良のため運航できないと判断した際、
CAを交代させるのではなく機長を交代させ、さらに機長の契約を解除した、
という、この記事の内容の件。スカイマーク側の敗訴となりました。
株主総会でも、以前から問題のあった機長であるとの社長の話もありましたが、
社長側の言い分なのでそれだけでは判断できません。
そして会社側は提訴したとのこと。この件は長引きそうですね。
社長も和解とか嫌いそうですし、そもそもお金の問題ではないでしょうし。
早く決着つけて本業に専念してもらいたいですが。

・ジェットスター 経験不足の整備士を確認責任者としていて国交省より厳重注意
確認責任者として業務を行えるのは経験3年以上と規定しているそうですが、
その規定に満たない整備士2人を確認責任者としていた、とのこと。
この件で路線拡張予定が遅れる、という影響が出るようです。
確認責任者が確保できない、ということでしょうか。
具体的には、関空-那覇の1往復増便と、成田-関空の1往復増便および1往復再開延期。
合計3往復が影響を受けることになります。
機材は到着するはずなので、その機材が浮いてしまうことになります。
それはすなわちコストですが、現在でも収益は厳しいと思われるので、
そのコストも重くのしかかります。
確認責任者となれる整備士が確保できないことが理由だとすると、
かなり長期間路線拡張ができなくなるのではないでしょうか。

・羽田発着枠 JALは3枠程度?
羽田発着枠について、ANAが8-9枠に対してJALは3枠程度に留まるのでは、
という推測がされています。
評価期間5年間のうち2年9ヶ月は破綻していたため減点するとのこと。
推測記事なのでどこまで本当かわかりませんが、
JALが3枠に留まるのならばスカイマークは4枠かそれ以上も期待できますね。


コメント

11月9日の決算説明会で羽田発着枠は4,5
枠との見通しを示したそうですので、JALの
3枠という話はそれと繋がりますね。
訴訟の話は、豪腕社長の浮き沈みを想像させ、
あまり良い感じはしません。
ちなみに私が一番気になるのは、円安の進行
です。
realrelianceさん>
発着枠の話は、JALが3枠だとか大手12、新興13だとか、色々憶測がありますね。
前回の時もスカイに9枠だとか言う憶測も出ましたし、アテにならないですね。
冷静に見て4枠より上か下か、といったところですかね。

円安は私も気になっています。ただ円安にならないと日本の景気が悪くなり、
そうなると結局スカイの業績にも影響が出るので、
なかなか悩ましいところです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1062-89b1798c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。