上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットスタージャパンの10月搭乗率は69.4%だったとのこと。

スカイマークの成田路線の搭乗率は53.8%、うちLCC競合路線は58.6%、でした。
競合路線で比較すると、
ジェットスタージャパンの方がスカイマークより10ポイントほど上ですね。
意外と差はあるな、という印象ですね。
ただスカイマークの運賃は1万円ですので、客単価は1万円以下だと思います。
全座席の70%を1万円以下とするような価格設定だった、ということですかね。
仮に客単価が1万円だったとして、1便当り125人なので125万円の売上。
CASKが仮に8円だとしても、平均距離1000kmと仮定すると、
必要経費は8×180×1000=1,440,000円。
実際はCASKは8円以上かかっていると思いますので、10月単月ではおそらく赤字でしょうね。
10,11月は閑散期なので赤字でもいいという見方もあると思いますが、
スカイマークの普通運賃1万円で単価を下げているのが利いていると思いますね。

しかもここは欠航が出た際にはホテルを用意するなど、経費もかけています。
業績的にはますます厳しいでしょうね。

ジェットスタージャパンの定時運行率は92%。
スカイマークは86.7%なので、意外と定時運行率は高いですね。
また欠航率はこのサイトによると1.2%のようです。
スカイマークは0.2%なので、ここは結構差がありますね。
ジェットスターは経費がかかるのでこれは極力0にしたいところだと思いますが。



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1065-44c35754
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。