上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラシドエアとエアドゥが、来年6月より神戸空港に就航する予定とのこと。
ソラシドは神戸-那覇を3往復エアドゥは神戸-札幌を2往復で運行予定となっています。

両方ともスカイマークの運行路線のため、スカイマークの業績への影響が気になります。
また神戸の発着枠は30枠/日ですが、これにより埋まってしまう点も痛い。
ただ現在で26枠を使用済みで、今回の就航で5枠必要なので1枠分オーバーします。
ここは親会社(ANA)との調整があるものと思われます。
ANA本体の便は減便して、その代わりにソラシドやエアドゥを就航させ、
しかしANA便はコードシェアとして残すという作戦ですね。
ANA本体よりコストの低いソラシドやエアドゥに運行させ、
スカイマークに対抗しようと考えていると思います。
ANAの言いなりの実質子会社を使ってやらしい作戦ですね。

当該路線の現在の便数および輸送実績は、以下の通り。

神戸-那覇
SKY 3往復 (B737 3便)
ANA 3往復 (A320 2便、B767 1便)
座席数380,709、搭乗者数229,101、搭乗率60.2% (2012年上期)
→2013年6月より SNA 3往復 (B737 3便)

神戸-札幌
SKY 2往復 (B737 2便)
ANA 3往復 (B767、A320、B777 各1便)
座席数374,662、搭乗者数214,220、搭乗率57.2% (2012年上期)
→2013年6月より ADO 2往復 (B737 2便)

ピーチやスカイマークが関空で競合路線を運行しており、
これらの路線は今年度に入って搭乗率が下がっています。
ここでさらに便数増加となると、さらに搭乗率低下が想定されます。
ANAは少なくとも1便は減便する必要がありますが、
B767やB777の大型機を減便して、座席数が増えないように調整するのかもしれません。

スカイマークにとってもう一つ頭が痛い点は、仙台就航を予定していること。
神戸からかと思っていましたが、仙台は関空からになるんですかね。
いずれにしても神戸の枠が埋まってしまい、
今後の神戸からの路線拡張が難しくなってしまったのは痛いですね。

今回の2社の神戸就航は、
ANAにとって対スカイマークという面で効果はあると思います。
実質子会社を使ってスカイマークに打撃を与えるという点で、
上手いことやられたという感がありますね。

コメント

神戸-宮崎ではなく、神戸-那覇であるように、明らかにANAの意向で動いていますから、
どちらの路線も大幅な供給過剰状態にある中で、供給座席数の増加は考えづらいです。
したがって、既存のANA便をコードシェア便で置き換え、便数の増加はないでしょう。
ただ、ANAは増便や新規就航の必要性が高い路線というのはほとんどない一方で、
ADOへの釧路便移管やSNAの九州便増便も含め、羽田枠を10便強動かせますから、
スカイマークへの妨害という観点では、羽田便増便などへの警戒は必要かと思います。
神戸の発着枠自体は、増枠へ向けた議論も動き出すでしょうし、楽観的にみていますが、
今後1年程度の増便計画を公表しておいた方が有利に進められるのかもしれません。
私も純増ではなく,置き換えだと思います。

ADOの千歳便は現在のANA3往復中2往復を置き換え。単純に千歳から送り込んで2往復。ANA残り1往復は羽田→神戸→千歳……千歳→神戸→羽田と,良い時間帯はANAが押さえておく,ということかなと。

SNAの那覇便も3便ともANAの置き換えだとは思うのですが,果たして神戸・那覇での夜間駐機をするのかが一つのポイントになるのではないかと。

神戸・那覇での夜間駐機をしない場合は,長崎・宮崎・熊本・鹿児島から那覇へ送り込んだ便を神戸へ単純折り返しさせることとなり,ダイヤの制約がかなりきつくなります。
(那覇発9:00以降→神戸発11:30以降,那覇発最終15:00位→神戸発17:30発位)

まあ,ANAにとっては,伊丹で良い時間帯に飛ばすわけですから,なんら問題はないのかもしれませんが。。
Shéhérazadeさん>
大して搭乗率が高くない状況で、座席数を増やすことは考えづらいですよね。
置き換えのみで便数が増えなければいいですが。
仙台は神戸からなのか関空からなのか、ハッキリしておいたほうがいいかもしれませんね。

WAYさん>
今のANAの那覇便は夜間駐機はしていないんですね。
午前中の便は欲しいでしょうし、駐機せざるを得ないんですかね。
6月にはADOも就航しますし、ダイヤがどうなるかは注意しておく必要がありますね。
発表は4月ですかね。
円安と羽田施設利用料負担で最低でも20億円程度は減益になると思われる。3Q発表の1月末で
再下方修正を出すにあたって、何もやっていないのでは格好が付かないので、事前に関空撤退を発
表したのでは?と勘ぐってしまいます。
今は経営建て直しが最優先、A330決定時とはスカイに対するニーズが根本的に違っていますよ。
関空撤退はお尻に火がついての遅すぎる決断、A330もぐずぐずしないで今すぐ中止決断すべき
でしょうね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1075-d7c0c838
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。