上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/30にスカイマークの3Q決算が発表されますが、
その前に決算の数字を見積もってみたいと思います。

経費について、今回は簡単に。
人件費 3,600 (2Qと同じ)
機材 2,950 (機材数、為替より)
燃料関連 5,872 (運航便数等より)
着陸料 2,223 (運航便数より)
賃借料 621 (2Qと同じ)
整備引当金 1,215 (機材数より)
その他 2,100 (決算説明資料のその他項目:2Qと同じ)
上記以外 1,100 (販売手数料等:1Qと同じ)
----
合計 19,681

これに対して売上。
就航後1年以上経っている既存路線については、
昨年より4%の客単価増(12,250円)を想定。
1,2Qは既存路線は10%弱単価を上げていると推測されましたが、
3Qはほとんど上げていないように見えます。
ただ昨年は成田のバーゲン等があったため、
それがなくなったので多少のアップはあると考えました。
就航1年未満の新規路線については、単価は前年の75%程度(8,834円)を想定。
この条件で計算すると、売り上げは19,477(百万)。

上記より、3Q単独での営業利益は19,477-19,681=△204と推測します。

まとめると、
3Q単独
売上  19,477
営業利益 △204

3Q累計
売上  65,759
営業利益 6,473

客単価の推定によって大きく変わるので実際はわかりませんが、
若干の赤字と推測します。
昨年は30億近く営業利益を出したので、赤字転落となれば残念です。
4Qは準繁忙期であり便数を増やした効果が出る期間ですので昨年並みの利益は期待できますが、
それでも最終利益は100億を超えるかどうかですね。
会社予想の113億もかなり厳しいと思いますので、
今回の発表と同時に下方修正が出るかもしれません。
下方修正が出ても、かなり株価は低迷していますし、
決算が確認できれば来期は羽田枠拡大もありそれほど見通しは悪くないので、
株価も反発するように思いますが。。。

新ダイヤ発表を3Q決算まで引っ張るとして、
それ以外のサプライズ発表があるような気がしてならないです。
一部鞍替えとか、どこかと提携とか、
A380買うの止めるとか・・さすがにそれは無いですかね。


コメント

宮古とか関西を撤退してどこに振り向けるのだろうか。仙台や羽田に振り向けたとしても機材は結構、どんどん来る気もする。

仙台はそんなに儲からないだろうし、どうするのかな。
私もああさんと同じ意見ですね。今月と来月に新機材が来て、関空、宮古運休でさらに2機余る。
羽田の4枠と仙台でせいぜい2機程度の輸送力でしょうし、どこに回すのか気になりますね。現段階で成田ー高松くらいしか候補がないのが・・・
ああさん>
機材が余るからチャーター機に使う、
という話も出てきたんですかね。
もうすぐ返却なのでそのまま返却してしまってもよいと思いますが。
大手に近づくために、予備機材を用意して定時率を高めるのかもしれません。

なんとかさん>
成田-高松ですかねえ。
1機は予備機材としてもいいと思いますが。
以前の株主総会で、機材は30機までと言っていましたが、その通りになってきそうですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1086-f3690134
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。