上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1からスカイマークが再開する那覇-宮古路線について、
ANAがスカイマークの運賃の合わせるよう追従値下げを発表しました。

最安値はスカイマークとより100円安い4,700円となっています。
具体的な運賃は以下の通りです。

旅割55 4,700円
旅割45 4,800円
旅割28B 5,700円
旅割28A 5,800円
特割C 5,900円 (3日前まで予約可)
特割B 6,900円 (前日まで予約可)
特割A 7,800円 (前日まで予約可)
普通運賃 17,500円

対するスカイマークは
フリー14 4,800円
フリー7 5,800円
フリー3 6,800円
フリー1 7,800円
普通運賃 10,800円

予約日によってはANAの方が安い日もありそうです。
まとめると、
-55日 ANA(4,700円)
55-14日 SKY(4,800円)
13-7日 SKY(5,800円)
6-3日 ANA(5,900円)
2,1日 ANA(6,900円)
当日 SKY(10,800円)

直前だとANAの方が安いケースが多く、
このあたりはスカイマークは対抗値下げをしてきそうですね。
ただ下げたとしてもちょっとした程度だとANAに流れてしまうでしょうし、
少なくとも1,000円ぐらいの価格差が欲しいとなると
フリー3,1も2,000円程度下げる必要がありそうです。

これを受けてJAL(JTA)はどう動きますか。
当然のように同額まで値下げしてくる可能性が高いですが。
ただエアドゥが羽田-釧路便で対抗値下げをしてきたJALを
倒産した経緯も絡めて不当値下げと訴えたりしているので、
こちらに対しての対抗値下げはややしづらいかもしれませんが。

やはり今回もスカイマークは低単価なのに低搭乗率、
という状況になってしまいそう、その状況に一歩近づきました。
石垣に就航すれば状況は変わるのかもしれませんが。。。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1100-a7c7466f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。