上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年ゴールデンウィーク期間の航空各社の輸送実績がまとまりました。

2013 2012 前年比
座席数 搭乗者数 搭乗率 座席数 搭乗者数 搭乗率 搭乗者数 搭乗率
ANA 2,066,624 1,320,889 63.9% 2,026,102 1,332,885 65.8% 99.1% -1.9%
JAL 1,531,258 1,030,706 67.3% 1,472,363 1,013,477 68.8% 101.7% -1.5%
SKY 297,183 194,440 65.4% 253,995 182,355 71.8% 106.6% -6.4%
SNA 70,195 51,340 73.1% 61,752 48,288 78.2% 106.3% -5.1%
SFJ 89,816 69,499 77.4% 62,852 49,255 78.4% 141.1% -1.0%
ADO 85,305 64,466 75.6% 84,028 68,240 81.2% 94.5% -5.6%
APJ 75,600 69,037 91.3% 39,581 35,957 90.8% 192.0% 0.5%
JJP 95,040 74,916 78.8% 0 0 0.0% 0.0% 0.0%
WAJ 35,640 24,088 67.6% 0 0 0.0% 0.0% 0.0%
- - - - - - - - -
合計 4,346,661 2,899,381 66.7% 4,000,674 2,730,457 68.2% 106.2% -1.5%

各社前年より座席数は増やしていますが、搭乗率は下がっているというのが傾向のようです。
全体としてみた場合はLCCが加わったこともあり搭乗者数は前年比106.2%と増加。
大手は予約率からは10%程度増加した搭乗率となっています。
それに対してスカイマークは予約時は51.0%でしたが、搭乗率は65.4%となっています。
直前でも安いことを売り出していましたが、予約から実績の伸びは例年程度ですね。
スカイマークは何とか搭乗者数は前年を上回りましたが、搭乗率は奮いませんね。
関空から撤退したり宮古便を減便したりと対策は打っていますが、
それでも搭乗率が伸びなかったのはやや不満ですね。

新興各社についても同じような傾向ですね。
搭乗率はまずまずですが前年比で見ると下がっています。
座席数を増やしているので当然かもしれませんが、LCCの影響もあると思います。

LCCは、ピーチは非常に高い搭乗率ですね。
ただ単価がどの程度だったのかが気になります。
安売りしただけなのか、顧客が定着しているのか。
ジェットスターは78.8%でまずまずですが、
LCCはレジャー用途が多いと思いますので、
これでもLCCとしてはもっと伸ばしたかったのではないかと思います。
エアアジアの67.6%は、大手と変わらない水準ですね。
LCCでこれではかなり厳しいと考えざるを得ないでしょうね。
便数が少なく利便性が低い上にジェットスターのような保証もない、
となるとかなり安くしないと乗らないのでしょうね。
エアアジアはいつまでもちますかね。ピーチに吸収されることもありえるかもしれません。


コメント

今回のGWの搭乗率をみるとLCC登場以降、スカイのビジネスモデルは壊れているなと思いますね。

前年はピーチだけだったけれど、ジェットスターとエアアジア登場。

約13万人の搭乗者がLCCだけで増えている。約290万という母集団の中では、4.5パーセントがとられている計算になる。

スカイの搭乗率は昨年72パーセントだから、搭乗率の維持に必要だったのは、後2万席。

スカイの搭乗率は6.4パーセント下落しているので、やはりLCCの影響は、他社より受けている。

LCCは導入することはかえって効率性を阻害しているようにみえる。これでは利益がでない。

後、スタフラ頑張っているのをみると福岡線での優位性もなくなっている。

スカイが国内線について見切って長距離国際線にかけるのは正しい判断。

スカイの実験として、成田線は石垣や旭川のように1便運航に切り替え、LCC競合しない路線を目指すのだと思う。

羽田線も段々儲からなくなってきていると思う。

こうしてみると、スカイがB738をこれ以上増やさないという判断は正しいと思う。

来年、スカイがA330を導入したら、ピーチ以外のLCCはおそらく全滅するだろう。何故ならスカイが羽田1万円均一のエコノミーにしたら、LCCを選ぶ人はいるだろうか?
ああさん>
2年前の株主総会だったと思いますが、伸び盛りの当時にB738は30機程度で打ち止め、
と判断したのは、今思えば正しい判断でしたね。
今の戦略としてはLCCとの競合は徐々に減らす方向となっていますが、
全力で潰しに行くのではないこの戦略もいい方向に行ってほしいですね。
たしかに羽田でA330導入後に薄利多売戦略に入れば、
LCCはかなり厳しいと思います。
今でも利益は出ていないはずで、かなり厳しいものと思いますが。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1109-87688e4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。