上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが7/10より参入する那覇-石垣便について、
離島割引の適用が保留される、とのことです。

離島割引とは、沖縄の離島の住民の方に適用される割引であり、
普通運賃と同じ扱いで那覇-石垣便は9,400円(7月は9,700円)となっています。
この運賃は沖縄県が実施している「離島住民等交通コスト負担軽減事業」により
補助金が給付されているため実現されており、
それが適用されなくなることで、7/10以降の運賃は16,100円となっています。
6,400円が沖縄県からの給付金だった、ということかと思います。

スカイマークにとっては、大手との当日運賃の差が大きくなるので、追い風かと思います。
ただ離島住民から見たら、大手の方が便数が多く利便性が高いので、
スカイマークに乗れない場合の運賃が上がってしまうことになります。
もう少し便数があれば石垣島住民にも文句は言われないと思いますが、
4便と9便ではちょっと利便性に差がある点がどう出るかですね。
石垣市長は反対しているようですし。

ちなみに宮古便の離島割引は9,800円でした。(このときは県からの補助金なし。)
それに対してスカイマークは4,000円程度の普通運賃を出していたはず。
これだけ差があってもあの搭乗率だったということは、、、
石垣便では差は大きくなりますが、この件はあまり影響はないのかも。

今回は前回の宮古便の例もありますし、行政の支援も多少は期待できそうですし、
何とか採算に乗ってもらいたいですね。

コメント

羽田空港の拡張前倒しということで深夜便の増便ということになりそうです。2014年秋には欧米線が増便されるということで、スカイのA380が羽田に就航という大どんでん返しが出てくればと思う。そうなれば、結局成田線は撤退してもかまわないし、成田と羽田でJFKに飛ばしてもかまわないのではと思っています。

石垣など離島路線は、別にもう羽田枠の配分にも関係ないだろうし、スカイはもうこれ以上国内での発展はない。ほどほどにというところ。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1113-2a726fc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。