上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが、2014年1月よりマイレージサービスを導入する意向を示したとのことです。
具体的内容は明らかになっていませんが、
大手とは違うものにしたい、とのこと。

最近のスカイマークは、A330を全席PYにしたりB737にもPYを設けたりと、
LCCとは一線を画して、大手よりの運営を目指しているように見えます。
マイルの導入もその一環だと思います。
ビジネス客にとってマイルは小遣いみたいなもので、
一方がマイルが貯まってもう一方は貯まらない、運賃は会社持ち、
となればマイルが貯まる方にいくのは自然なことです。
スカイマークはPYだけど大手より安く、
さらにマイルも貯まるとなれば大手に対する競争力は大きくなりそうです。

どういったマイルにするかですが、昔エアドゥが半券8枚で1回無料、
といったマイルに似たサービスをしていましたが。
しかしおそらく海外のキャリアとのマイレージ提携などは考えているでしょうから、
搭乗距離に応じたマイルを付与する、
といった大手と同じようなものになるのではないでしょうか。

ただ、マイルを導入するに当たっての費用は気になります。
個人情報の管理やマイル数の管理は必要になりますし、
当然マイルを使ったお客さんをタダで乗せる必要もあります。
これまで頑なにやらなかったのには理由はあると思いますが。。。
ただ、おそらくマイレージサービスに登録していれば、
予約の際に番号を入れるだけで個人情報が勝手に入力されるなど、
利便性は上がると思われます。

今日は株主総会で、その場でこの話が出てきたのかもしれませんが、
私は今年も行けなかった。。。来年こそは。

コメント

スカイマークの方針をみていると無駄なときには無駄なことをしない。そして、これからは大手と対抗するためにマイレージを使うというのは画期的。大手はLCCをつくったが、それが逆にスカイの戦略をより大手と対抗する方向に向かってしまった。
マイレージサービスは、『JALやANAのマイレージサービスは使い勝手が悪い』との考えから、大手と違った仕組みを模索中のようです。
ちなみに、依然として株主優待制度の導入は全く考えていないようですので、エアドゥの半券のような仕組みにはしないような気がします。
又、現時点ではアライアンスへの加盟も考えていない(※個別の航空会社との提携の可能性はありうる)とのことですので、他社と提携できないような独自のマイレージになる可能性はあると思われます。
個人的には、TポイントやPontaのように1マイル1円で航空券代に引き当てられれば、最高に使い勝手は良いと感じますが…。

そして、来年3月末時点で5000株以上の保有者は、A380のデモフライトへ無料招待だそうですね。

今回、個人的には、成田シャトルに関する発言が一番気になりました。

それにしても、今回は総会後にB737のシュミレーターと、格納庫の施設見学会へ参加できるとは思いませんでした。
特にシュミレーターは感激でした。
来年の総会は本社ではなく、羽田TL1のギャラクシーホールになりそうなので、施設見学会は実施されないかもです。残念。
すなた さんの書かれていることは、私が出席中の部分はその通りでした(マイレージ、デモフライト招待等)。
最後までいられず、見学会は涙を呑みました。ただ、総会の座席に置かれた案内では、シミュレーターはA330となっていました(写真はB737と注釈があり)。少しは新しいとお思いますが、コクピットの大きさそのものはあまり変わらないと思います。
もし操縦席を確かめたのなら、サイドスティックかどうかで、はっきり分かりますね。
それでもA380ではないと自分に言い聞かせて、参加はあきらめました。格納庫も見たかったですが。
総会出席者は、昨年の倍、200人くらいはいたと思います。
株価低迷が効いたのでしょうか。
一部上場は年度内とのことです。
今の株価では、増資はしない。株価下落につながるようなことはしないし、資金的には必要はないとのこと。
成田は、1路線の便数を減らして、路線数を増やす、地方空港型へ。そういう見極めだそうデス。
そうでした、シュミレーターはA330でした。書き間違いです。
ああさん>
スカイマークは完全に大手に近づく方針ですね。
LCCとは一線を画して、大手並のサービスで運賃がやや安い、という売りになりますね。
完全にスターフライヤーですが。

すなたさん>
情報ありがとうございます。株主総会、私も行きたかったです。
マイルの個別の提携は、デルタですかね。
アメリカ路線を単独で集客は厳しそうなので、デルタと組めるのならその方がいいように思います。
コストもかなりかかってしまうのでしょうけど。
5000株でA380デモフライトですか。
どういった形になるのでしょうね。3月末より前に告知するのか、
デモフライトのルートとか、気になります。

YAMADAさん>
情報ありがとうございます。
一部上場は年内ですか。今の株価での増資は、
たしかにやってしまうと大した資金が集まらないですよね。
最低でも前回の増資の時のように1000円ぐらいにはしておきたいところです。
成田シャトルは、路線数を増やすといっても1便のためにカウンター設置とかは
社長は嫌がりそうなので、
他に就航する余地がある空港はあまりなさそうですね。
細々と続けていく感じなんですかね。
お久しぶりです。
私も株主総会、参加致しました。

マイレージシステムのコストですが、システム自体の余力はあるようなので、(通常4倍ぐらいの容量でスムーズに動くところ16倍あるそうです)自社開発と合わせてそんなにコストはかからないのじゃないでしょうか。
システム開発は社長はお手のものでしょうからね。
その点は心強いですね。
でもマイルとなると個人情報の管理が必要になりますし、
他社との連携も必要になってくるでしょうし、
色々費用はかかってしまうんだろうな、と思います。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1120-3490926f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。