上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2Q決算を予想してみたいと思います。

まず経費について。
原油価格、為替、運行便数等から推測した経費は以下の通り。

   2012-2Q 2013-2Q
人件費 3,600 3,800
燃料費 6,268 7,063
機材費 2,889 3,547
着陸料 2,396 2,371
賃借料 621 650
引当金 1,215 1,395
その他 2,100 2,100
上記以外 1,500 1,300 ※販売管理費等
----
合計  20,589 22,227

運行便数は減少しているのですが、為替の影響が大きく、
燃料関連費用や機材費用が約16億円増加している、と予想します。

続いて売り上げについて。
1Qでは客単価が前年比97%となっていたことから、費用増加の価格転嫁は進んでいないと考えます。
昨年の客単価は14,473円でしたが、
既存路線(1年前にすでにあった路線)の客単価は前年と同じ、
新路線(就航1年以内の路線)の客単価は昨年の単価の80%程度と仮定します。
すると売り上げは27,190百万円。これで客単価は14,049円、前年比97.3%となります。

以上から、2Q単独では
売上   27,190
営業利益 4,813

1,2Qトータルでは、
売上  45,668
営業利益 2,336

客単価が昨年並みであれば営業利益31億となりますが、
1Qの様子からちょっと難しいのではないかと思います。
いい方に裏切ってもらいたいとは思っていますが。

2Q時点で営業利益23億だと、昨年下期で20億の赤字でしたので、
修正した会社予想の営業利益23億円達成も難しくなってきます。
会社側も下期赤字を織り込んでいると思いますので、
2Q時点では私の予想よりはいいのかもしれません。

さて、そろそろスカイマークのマイレージについての発表があると思うのですが、
どういった形のものになるのでしょうか。
費用がどの程度かかるのか、他社との提携の可能性は?など、
今後を占う意味でも興味深いですね。

コメント

株主総会での社長の口ぶりから、マイレージプログラム導入時期は、A330就航の2ヵ月前ギリギリの1月下旬頃からになるでしょうね。
そうだとすると、発表ももう少し先じゃないでしょうか。

又、最初から他の航空会社とマイルの提携をするかは微妙な気がします。
一応、アライアンスへ加盟の可能性は否定しつつも、個別の航空会社との提携の可能性はありうるとのことでしたが…。

でも、もしもデルタ航空などとマイルを提携するのであれば、不調の成田シャトルもコードシェアしてほしいです。
単価が多少下がっても空気輸送を避け、国際線就航まで何とか持ちこたえられれば、成田シャトルを就航させた意味でてきます。
マイレージプログラムは、最初細々と始まっていくように思うので、
たしかに発表は直前かもしれませんね。
とすると年末か年明けか、といったところですかね。
マイル提携は、やるとすればデルタが本命でしょうし、
国際線を考えると絶対やるべきだと思います。
デルタ側と話はしているのか、またどの程度話を進めているのか気になりますね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1138-7afd1c1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。