上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空各社は、2013年年末年始の予約状況を発表しました。
各社発表の数値は以下の通りです。

2013 2012 前年比
座席数 予約数 予約率 座席数 予約数 予約率 予約数 予約率
ANA 3,347,555 1,974,612 59.0% 3,221,901 1,727,570 53.6% 114.3% 5.4%
JAL 2,293,264 1,414,818 61.7% 2,213,575 1,239,981 56.0% 114.1% 5.7%
SKY 484,980 252,335 52.0% 409,224 236,408 57.8% 106.7% -5.7%
SNA 117,288 73,141 62.4% 97,986 60,796 62.0% 120.3% 0.3%
SFJ 129,764 76,715 59.1% 80,449 43,887 54.6% 174.8% 4.6%
ADO 132,331 88,401 66.8% 128,621 83,243 64.7% 106.2% 2.1%
APJ 135,000 91,971 68.1% 91,837 56,424 61.4% 163.0% 6.7%
JJP 214,200 149,950 70.0% 122,400 80,187 65.5% 187.0% 4.5%
WAJ 12,604 10,230 81.2% - - - - -
- - - - - - - - -
合計 6,866,986 4,132,173 60.2% 6,365,993 3,528,496 55.4% 117.1% 4.7%


全体的に好調な様子が見え、各社予約数、予約率とも上昇しています。
今年は曜日配列がよいので、1週間休みという人が多いからでしょうか。
しかしスカイマークは、予約数は何とかプラスですが、予約率が冴えないですね。
ついに大手より低い予約率になってしまいました。
LCCは好調なのでそちらに食われてしまっているのか・・・
スカイマークは最近は不安要素が多いですね。

新興各社、LCCとも同じ傾向で、各社座席数を増やしていますので予約数は大幅増、
それでも予約率は上昇しています。
航空業界はかなり好調といえそうですね。
また12/20から運航を開始するバニラエアも発表しています。
こちらは成田-那覇便のみですが、高い予約率になっています。

航空業界が好調なのはいいですが、スカイマークとしてはかなり不安な内容。
ここから伸びて前年度並みの搭乗率程度まで到達してくれればいいですが。。。
ちなみに前年度は73.0%。ここでも不調だといよいよ下方修正が見えてきます。

コメント

3番手集団の中で抜け出る存在になっていないので、模索が続いていますね。

結局、今路線選択が悪いということだと思います。何故かは知りませんが。

成田なら、松山とか高松がよかったと思う。

ちょっと売った方がいいかな。
ああさん>
最近は話題にはなっていますが、ミニスカ制服の話ばかりですもんね。
これが宣伝になって搭乗率が回復してくれればいいのですが。
しかし私が好きだったスカイのビジネスモデルではなくなってきているので、
買い増す気にはなれないですし、
持ち株は減らす方向でしょうね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1153-ec563a80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。