上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2013年12月の輸送実績が発表されました。

2013年度 2012年度
羽田-福岡 78.3% 88.1%
羽田-神戸 75.6% 88.8%
羽田-札幌 78.6% 76.0%
羽田 -沖縄 71.2% 74.3%
羽田-熊本 66.5% 68.4%
羽田-鹿児島 59.0% 80.3%
羽田-旭川 44.8% 0.0%
福岡-沖縄 67.6% 65.7%
神戸-沖縄 51.4% 42.2%
神戸-茨城 60.3% 56.9%
神戸-札幌 61.0% 55.2%
神戸-長崎 62.9% 68.1%
神戸-鹿児島 47.7% 49.4%
神戸-石垣 15.6% 0.0%
成田-札幌 48.1% 38.3%
成田-旭川 28.5% 40.2%
成田-福岡 運休 61.3%
成田-沖縄 33.1% 47.7%
成田-石垣 22.7% 0.0%
名古屋-札幌 49.0% 62.2%
名古屋-沖縄 59.8% 62.2%
茨城-札幌 40.7% 47.4%
茨城-沖縄 運休 0.0%
沖縄-宮古 53.6% 32.6%
沖縄-石垣 29.1% 0.0%
福岡-札幌 49.6%
仙台-札幌 35.1%
仙台-福岡 52.8%
成田-米子 59.8%
神戸-米子 40.9%
--------------------
全路線 60.1% 64.5%

全体の提供座席数は前年比105.2%、搭乗者数は97.5%でした。
羽田以外の便数は全体の52.0%となっています。
また成田路線の搭乗率は38.9%でした。

年末年始が悪かったので大体想像はつきましたが、搭乗率は前年より悪化しています。
かろうじて60%では、利益を上げることは難しいでしょうね。

個別に見ていくと、羽田は80%も下回る数字となっています。
この状態でA330導入で座席が増えて、本当に大丈夫なのか心配になる数字です。
神戸も低調ですが、前年と大体同じような値ですね。
しかし神戸-石垣の15.6%はひどい・・・ツアー客が少ない時期だとは思いますが、
もう少し売り方を考えるか、季節定期便にしないと大赤字です。

成田も相変わらず。
バニラは高搭乗率なので、もっていかれた部分もあるのかもしれませんが。
しかしここでも石垣路線は不調ですね。

他の路線も、昨年を下回る路線がほとんど。
仙台-札幌なども軌道に乗ってきませんね。
米子は今月はまずまずの数字ですが、
年末のみの数字なので実力がわかるのは1月以降ですね。

この数ヶ月の実績は、ネガティブな感想しかもてないです。
しかし株価はどういうわけか最近上がっています。
今期は黒字確保も微妙な状況だと思うのですが。。。
今期の業績悪化は織り込み済みで、
来期のA330、A380への期待で上げているということなのでしょうか。

私としてはA330、A380が成功するかどうかは半信半疑であり、
足元の状況を考えると以前ほど強気になれないので、
持ち株は少し減らしておいたほうがいいかな、と思っています。


コメント

現在の大手とLCCとの挟撃状況では、なかなかスカイマークの位置は、アピールしにくいのでは。
マーケティングらしいマーケティングがなかったら、埋没してしまいますよね。
A330のミニスカートは半年だけのようですが、まず、そうやって選んでもらうのと、継続してスカイに乗っていたいと思いたくなるような、親しみやすさ、使いやすさを持たせないといけないと思うのです。
そういう専門家をブレーンに持ってほしいと思います。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1155-5ca9f00c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。