上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間もなくスカイマークの前期決算が発表されますが、
これまでの輸送実績等から決算数値を予想してみたいと思います。

まず経費について。
運行便数、為替、原油価格等から計算した経費は以下の通りです。

人件費 3,850
機材 3,961
燃料調達費 5,751
燃料税 1,009 
着陸料 2,275
賃借料 650
整備引当金 1,425
その他 3,400
----
合計 22,321

一方の売上について。
3Qでは客単価は5%ほど上昇していました。それを参考に、
就航1年未満の新路線は客単価を前年比85%、1年以上の既存路線は前年比108%とすると、
売上は21,330百万となります。これで大体客単価は前年比105%となります。

以上より、
4Q単独
売上 21,330
経費 22,321
営業利益 △991

1-4Qトータルでは、
売上 86,581
営業利益 △1,172

上記が私の予想です。
営業利益は会社予想△2,036なので、赤字幅は予想よりは縮小するかと。
2月の週末大量欠航で赤字がさらに膨らむかと思っていましたが、
3月が好調だったのでその心配はなさそうです。
ただこの予想は客単価が3Qと同様に上がっているという前提の下の数字です。
3月好調だったのが、単価を下げたためだとするとその前提が崩れてしまいます。
おそらくLCCを始めとした他社の方が経営が苦しいので、
単価を上げてきている、すなわちスカイも単価を上げることができている、
だと思いますが。

ここで客単価を上げることができるかどうかは来期に関わってきますので、
今回の決算も利益より売上に注目したいと思います。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1168-804b83ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。