上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2014年4月の輸送実績が発表されました。

2014年度 2013年度
羽田-福岡 84.9% 84.1%
羽田-神戸 70.9% 74.5%
羽田-札幌 78.5% 75.3%
羽田 -沖縄 64.3% 66.8%
羽田-米子 53.1% 0.0%
羽田-鹿児島 69.7% 68.1%
福岡-沖縄 67.8% 67.3%
神戸-沖縄 71.8% 64.4%
神戸-茨城 57.1% 54.9%
神戸-札幌 53.2% 61.9%
神戸-長崎 61.1% 60.5%
神戸-鹿児島 58.2% 44.9%
神戸-仙台 35.2% 0.0%
成田-札幌 46.0% 28.6%
成田-沖縄 57.0% 57.9%
名古屋-札幌 55.7% 52.8%
名古屋-沖縄 67.1% 72.8%
茨城-名古屋 22.8% 0.0%
茨城-札幌 36.9% 43.7%
茨城-福岡 49.9% 0.0%
米子-札幌 18.7% 0.0%
米子-沖縄 46.3% 0.0%
沖縄-宮古 57.8% 0.0%
沖縄-石垣 42.7% 0.0%
福岡-札幌 52.6% 61.4%
仙台-札幌 39.4% 42.7%
仙台-福岡 49.6% 55.8%
成田-米子 22.2% 0.0%
神戸-米子 29.3% 0.0%
--------------------
全路線 62.1% 65.1%


全路線の搭乗者数は前年比106.1%。提供座席数は113.4%。
成田路線は搭乗率42.0%。また米子路線は34.2%でした。

ゴールデンウィークが好調だったので、前年の搭乗率は上回れると思いました、
残念ながら昨年より悪化してしまいました。
やはり新路線が悪く、足を引っ張っていますね。
米子路線は全路線の1割を占めますが、全体で34.2%ですので苦しい。
米子とともに就航1年未満の仙台も苦戦ですね。

各路線毎では、既存路線は前年と大きな差はないですね。
新路線では、茨城-名古屋は再就航ですがやはり苦戦、
茨城-福岡はまずまずですね。
米子は沖縄はあと一息ですが、他は20%前後と大苦戦。
これが利益を出せる水準まで搭乗率が上がるかというと、
これまでの経験上あまりないですね。
米子はスカイマークに協力的とのことですが、
まだまだ協力してもらわないとこのままでは厳しいですね。
A330導入でB737は余ってくるので、新規路線を開拓していきたいところですが、
米子もいつまで維持できるか怪しいです。

今回の搭乗率発表で前年以上の数字が出れば買い増しも考えましたが、
この数字ではちょっと買い増しはないですね。

コメント

米子は、時間帯を変えるとか、価格を変えるとか、ヒトの流れを変えるという試行錯誤が続くのでしょうが、非常に厳しいですね。

スカイにとっては茨城は成功と思っているのでしょうから、米子も同様の成功を収めたいと思っているのだと思うけれど、羽田の搭乗率もさほどでもないので厳しいところです。

石垣と同じでちょっといろいろな路線を就航させるのには難しいかもしれない。
東京から鳥取島根方面に行きたい場合、スカイマークが就航して、スカイマークならいけると思うのか、スカイマークしかない、と思うのかの差は大きいですよね。
「サンライズ出雲」に乗って、出雲大社に行きたい、八重垣神社に行きたいと思う人が、もっと手軽に行けても、スカイマークでしか行けないなら、わざわざいかないという人ばかりなら、撮らぬ狸になっちゃうので、そこらへんをそろそろ考えないと、路線拡張は無理ですね。ミニスカートみたいな単発効果じゃなくて、もう少ししっかりした、実質的な価値観というか。信頼感というか。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1170-3a0673b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。