上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの1Q決算は7/31(木)に予定されていますが、
大体どの程度の数字になるか予想してみたいと思います。

細かい計算方法は省略し、各カテゴリの経費予想は以下の通り。
人件費 3,200
機材 4,667
燃料調達 5,492
燃料税 984
着陸料 2,425
整備引当金 1,530
その他 3,800
---
合計 22,657

A330の運航が始まっており計算に盛り込む必要がありますが、
レンタル費用、燃費ともB737の倍でざっくり計算しました。

次に売上。
客単価が既存路線は前年比2%増、新路線は80%として計算すると、
売上は19,499百万。これで全体の客単価は98.6%となります。
羽田幹線が微減、A330もまだ客単価上昇には寄与していないと思われますので、
この程度かと思います。

以上から1Qの決算は、
売上 19,499
営業利益 △3,248

30億超の赤字、と予想します。昨年の赤字が24.7億でしたので、さらに赤字が膨らむ計算です。
A330を2台レンタルしておきながら、ほぼ運航できなかったのも痛い。
A330を2台3ヶ月レンタルで、おそらく5.5億ほどはかかっているはず。
為替、原油の水準も昨年より若干上がっていますし。

ただ2Q以降はプラス要因もあります。
繁忙期でA330による座席増が大きく寄与してきますし、
ピーチが大量欠航でスカイに顧客が流れてくると想定されます。
昨年2Qが単独で45.1億の黒字ですが、それは超えてくると思われます。
どこまで伸ばせるかは幹線、特に福岡の搭乗率にかかってきますね。

最近はミニスカもそうですが、無料WiFi導入であったりワンピースジェットであったりと、
色々話題は作っていますね。
無料WiFiはビジネス客にとってはありがたいサービスだと思いますので、
ビジネス需要を取り込むにはいいですね。いくら経費がかかるのか気になりますが。
後はマイルですが・・・発表ないですね。。。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1178-b8fd2e23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。