上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日報道があったスカイマークのA380購入契約の解除について、
色々報道があり事態の真相がわかってきました。

まず発端は今年4月にスカイからエアバスに対しての支払いが行われなかったこと。
ここからスカイはエアバスに対して支払いの先延ばし(納入期限の延期)の交渉を開始、
しかし現状のスカイの経営状況は悪く、先延ばししても支払えるメドが立つとは考えづらく、
先延ばしの条件として経営を安定させることを要求、
その経営安定策の一つとしてエアバスが提案したのが大手傘下入り。
しかしスカイマークはそれを拒否したため、エアバス側は当初の契約に従い、
A380購入契約を解除し、さらに当初契約通り違約金を要求した、
というのが今回の経緯と考えます。

当初の契約の中に、支払いが遅延した場合は契約を解除できる旨の
記載があるのではないかと思われます。
また違約金700億円の記載もありますが、
これもおそらく当初の契約に基づいて算出された数値と思われます。

上記が正しければ、今後はこの700億円をいかに減額していくか、
を交渉していくものと思われます。
これまで前払い金として265億円を払っていますが、これはおそらくパー、
さらに400億円以上を支払う必要が出てくる可能性があります。
社長も前払い金は「戻る可能性はかなり薄い」と発言しており、
違約金は「損害賠償は支払い能力に応じ、長期にわたっての弁済となる」
と話していることから、おそらくこの推測で正しいと思います。

さて、大変なことになってきました。
現状では265億円の前払い金が返ってこないだけですめば御の字、
最悪現在の自己資本を大きく上回る700億円まで請求される可能性がある、
ということで、一気に経営の危機となってしまいました。。。
昨年度末231億あった現金が、今年度末は70億まで減っていたのも、
支払いに苦慮していたことの表れなのかもしれません。
仮に現在支払い済みの265億円までで済んだとしても、
自己資本は446億→181億まで減少、この時点で1株資産198円。
さらに違約金を要求されるとなると、実質債務超過になる可能性もあります。
エアバスの主張の方が正しいように思われますので、
大きくは減額できないのではないでしょうか。
自己資本はほぼないと考えるべきでしょうね。

ただ、スカイマークは羽田発着枠という見えない財産があります。
1枠20億の価値とも言われており、これだけで700億円の価値があるといっても過言ではありません。
なのでこれを目当てにスカイに投資する経営者がいてもおかしくはないです。
以前ソフトバンクがイーアクセスの持つ周波数帯がほしくて、
時価より大幅な高値で買収を行ったように、
同じことがスカイの持つ羽田発着枠に対して起こる可能性もあります。
ただANAが買収すると羽田発着枠の返還を求められると思われるため不可能、
デルタも外資の出資規制により不可能ですが。

自己資本は乏しく、足元の経営も思わしくない、
これだけ考えると投資すべきではないでしょうね。
私も持ち分はある程度減らしておきたいと思います。
(売れればですが。。。)

コメント

SKYは西久保さんが経営に関わるようになってから
良くも悪くも西久保さんのワンマンぶりが目立つようになってきました。
SKYの他の関係各所とのトラブルの原因はほとんどが
西久保さん発信の経営判断が多かったです。
ただ、古く固まりきったこの業界体質を打破するためには
西久保さんくらいの普通の経営陣が思いつかない経営判断が必要だったのも事実で
現在の航空業界に乱立しているLCCは西久保さんの登場がなかったら
ここまで日本国内で生き残ることが出来なかった可能性も高いです。

しかし、エアバス側がA380の契約解除を決定しているにもかかわらず
まだ交渉に望みを持っていたり、交渉存続希望しているにもかかわらず
「どんなに会社を縮小しようとも独立した経営を維持したい」と大手の傘下入りを拒否したり、
挙げ句国際線参入について「既に国内線で就航しているA330は国際線にも使える。
ニューヨークは無理だが、シンガポール、ハワイ、バンコクなど考えていきたい。
現在国際線は成田空港を優先して就航させるルールがあるが、
羽田からも飛ばせるように国に訴えていきたい」などの強気発言
まあ最後まで西久保節の筋は通しきっていますね。

今回の報道、英語で検索したら欧米の主要メディアも取り上げていて
A380の契約解除は損失ですが、
国際的な宣伝という意味ではある一定の成果を出したかもしれない
皮肉な結果になるかもしれません。
いつになるか分かりませんがいつか国際線に参入する際
今回の件が生きてくるかもしれません。
私はいまだ8.5万株もっていますが、これは速やかに売却したいと思っています。今回の出来事は異常です。

しかしA380に手を出さなければ、こんな無駄な事態が起こらなかったのに、残念ですね。やむをえないですね。
元JAS関連会社社員さん>
社長のワンマンさが、スカイマークのよさだと私は思っていましたけど、今回の件は明らかに判断ミスですね。
これまでも小さな判断ミスはあったと思いますが、すばやい動きが取れていた点の方が勝っていたと思います。
堅実に国内を固めて、国際線を就航するにしてもA330とかA777とかにしておけばここまで大変なことにはならなかったのに・・・社長も後悔しているでしょうね。

ああさん>
私も、キャンセルで違約金発生の話が出た時点で7割ぐらい処分し、
その後違約金が700億、1Q決算も期待以下、と判明して残りも売ってしまいました。
これからもスカイマークの動向はチェックし、
投資対象と思える時期が来たら再投資したいと思います。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1180-02015f53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。