上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年お盆期間の航空各社輸送実績をまとめました。

2014 2013 前年比
0 座席数 搭乗者数 搭乗率 座席数 搭乗者数 搭乗率 搭乗者数 搭乗率
ANA 1,970,253 1,459,018 74.1% 2,054,487 1,532,582 74.6% 95.2% -0.5%
JAL 1,368,635 1,047,766 76.6% 1,449,825 1,098,287 75.8% 95.4% 0.8%
SKY 316,117 267,197 84.5% 250,986 211,135 84.1% 126.6% 0.4%
SNA 66,436 51,281 77.2% 67,851 54,904 80.9% 93.4% -3.7%
SFJ 60,190 52,820 87.8% 64,100 53,843 84.0% 98.1% 3.8%
ADO 79,997 64,406 80.5% 78,782 65,158 82.7% 98.8% -2.2%
APJ 95,400 84,639 88.7% 82,080 76,821 93.6% 110.2% -4.9%
JJP 159,300 135,618 85.1% 126,028 108,668 86.2% 124.8% -1.1%
WAJ 34,040 31,631 92.9% - - - - -
- - - - - - - - -
合計 4,150,368 3,194,376 77.0% 4,174,140 3,201,398 76.7% 99.8% 0.3%


全体の搭乗者数は前年をわずかに下回りました。予約段階では前年比107%でしたが。
これは間違いなく8/9、10の台風の影響ですね。
いちばん混雑するはずの日にこの欠航は痛いですね。
その結果、搭乗率も前年を下回ってしまいました。

ただその中でもスカイマークは前年より搭乗者数は大幅増、
搭乗率も前年をクリアしており、まずまずの結果だったと思います。
1Qからの流れだと単価を下げていると思いますが・・・どの程度売上が伸びているかが気になります。

LCCについては、座席数を増やしたこともあり搭乗率は下がっていますね。
今後スカイマークが成田撤退を予定していますが、
そこでどの程度LCC、特にジェットスターとバニラの単価と搭乗率が上がってくるか。
過当競争がどの程度改善されるかは見ておく必要があります。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1184-26bf25e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。