上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A380のキャンセルによる違約金の交渉をエアバスと行っているスカイマークですが、
違約金が前払い金で相殺できる規模になる見通しとの報道がありました。

現在前払い金は265億で、最悪でもこれが返ってこないだけで済む、ということになりそうです。
済む、といっても会社の損害が265億ですので大変な金額ですが、
当初報道されていた700億請求されるという危機は回避されたようです。

前払い金が無くなるだけなら、
運転資金は手元にありますし新たな借り入れは不要ですので、
今期以降黒字経営ができれば無借金経営は維持できます。
その黒字経営については、成田等不採算路線の撤退等で
なんとか達成はできるのではないかと思います。
今期から就航しているA330が成功すれば、という条件はありますが。
A330の成功=搭乗率を維持しつつ客単価を上げることですが、
これができているかどうかは2Q以降の決算で確認ですね。

スカイマーク株への投資についてですが、
仮に前払い金が全額違約金になった場合、一株資産は198円。
大体現在の株価と同じで、これから利益を上げていけると思えば買いなのですが、
利益が出せるかどうかは、A330次第といったところ。
円安もスカイマークにとっては悪材料です。
成田撤退して来期以降黒字化できるかどうかは微妙ですね。
ただ今回の騒動でもあったように、羽田発着枠を持っていることで、
買収したいと思う企業はあると思うので、その点の安心感はあります。

2Q決算でA330についてある程度黒字化の見通しが出れば、
200円近辺なら買ってもよさそうですね。その頃には違約金騒動も解決しているでしょうし。


コメント

TV東京でスカイマークのTVCMをやっていましたね
驚いてどんな感じだったか
頭に入らなかったのが残念です
まだ、エアバス以外の損害賠償も残ると思う。

260億が全損だとしたら、スカイの経営者は要りません。退陣すべきでしょう。とても買える株ではない。

260億が飛行機を1機も買えないで損したら、大馬鹿中の大馬鹿です。
石垣の記事がありました。http://ishigaki.keizai.biz/headline/1697/
もろもろの状況から見て(スカイマークの報道否定表明等)、前払金260億で違約金を相殺、という解釈は、今のところ楽観的過ぎるのではないでしょうか。確定発注6機ですから。完成機2機ですよ。転売しても、損害は、相当な額です。
前払金は戻らないのは当然で、700億がどれだけゼロに近づけるかどうかレベルの交渉でしょう。
なにしろ、スカイマークにしたら払い渋っていたら、突然キャンセルを通告されたってことで、よくわかってないみたいですから、まずその意味でも違約金について話し合いです。
エアバスとしては円満解決してA330で地道に実績を上げてくれれば、その方が得かもしれませんから減額交渉は当然ですが。
札幌便へのA330投入スケジュールも前倒しで行くようで、期待したいと思います。
鄒ス逕ー縺ョ逋コ逹?譫?縺ッ蝗ス莠、逵√?陬?㍼縺ァ繧ケ繧ォ繧、繝槭?繧ッ雋キ蜿弱?蝣エ蜷医?逋ス邏吶→縺ョ蝣ア驕薙b縺ゅj縺セ縺励◆縺後?
縺?°縺後〒縺励g縺?°?涵

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1188-332156c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。