上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2014年10月の輸送実績です。

2014年度 2013年度
羽田-福岡 69.3% 80.5%
羽田-神戸 75.6% 78.1%
羽田-札幌 82.2% 86.4%
羽田 -沖縄 73.2% 84.6%
羽田-米子 63.3% 0.0%
羽田-鹿児島 69.7% 66.8%
福岡-沖縄 60.0% 69.9%
神戸-沖縄 59.4% 48.4%
神戸-茨城 59.2% 50.0%
神戸-札幌 74.9% 81.4%
神戸-長崎 67.3% 62.5%
神戸-鹿児島 54.9% 40.0%
神戸-仙台 60.5% 0.0%
成田-札幌 56.6% 51.2%
成田-沖縄 60.5% 54.1%
名古屋-札幌 77.2% 71.8%
名古屋-沖縄 64.6% 68.7%
茨城-名古屋 23.8% 0.0%
茨城-札幌 60.4% 51.7%
茨城-福岡 49.9% 0.0%
米子-札幌 58.8% 0.0%
米子-沖縄 48.9% 0.0%
沖縄-宮古 53.5% 59.2%
沖縄-石垣 48.9% 34.9%
福岡-札幌 71.7% 67.4%
仙台-札幌 47.4% 50.7%
仙台-福岡 73.3% 66.3%
成田-米子 34.8% 0.0%
神戸-米子 41.7% 0.0%
--------------------
全路線 66.6% 66.1%

全体の提供座席数は前年比108.2%、対して搭乗者数は107.7%。
成田路線の搭乗率は50.5%、米子路線は47.2%でした。

搭乗率はわずかながら上昇。しかし2Q決算を見る限り客単価は前年比で下げている模様。
単価を下げてようやく搭乗率を確保している状態なので、苦しいですね。

路線別に見ると、
羽田はA330を導入した福岡ですね。
単価が上昇してこの搭乗率ならいいのですが、
増やした座席数に追いつかず単価を下げて乗客を集めているようで、
費用ばかり増加してしまっているというのが現状と思われます。
グリーンシートについては宣伝期間だと言えなくもないですが。。。

神戸については前年とほぼ変わらず。
成田については札幌、沖縄は60%前後。
今月で撤退ですが、単価もかなり低いでしょうし儲けにはつながらないのでしょうね。

名古屋、茨城も大体前年と同じ程度。
米子は、札幌の58.8%は客単価にもよりますがまずまず。
他も40%から50%あたりですが、閑散期であることを考えると意外と健闘かと思います。

その他路線は、福岡-札幌、仙台-福岡といった新路線は、なかなかいい数字ですね。
徐々に定着しているように思います。
これらの便数は少ないですが、就航済み空港間を結ぶ路線で固定費がかからないので、
こういった路線で上手くいく路線がさらに発掘できればいいのですが。

11月からは成田路線がなくなり、搭乗率は多少は改善されると思われます。
しかし経営的には機材の繰上げ返済に費用が必要ですし、
円安が各種費用に効いてきます。
原油は安くなっている点はプラスですが、円安で相殺されてしまいますし。
エアバスとの違約金もなかなか結論が出ていないようですし、
なかなか買えない状況が続きますね。



コメント

JALとの提携記事が出ましたね。
株価はストップ高を記録しているようですが
売り抜けたのでしょうか?

JALとの提携話は他社がANAの下請けになったように
JALの下請けになるような話
これでは社長のいっていた独自路線なんか維持できないと思います。
(提携交渉の主導権はJAL側、
スカイは提携してもらう方なので条件交渉は難しそうです。)

国交省はこの提携には真っ向反対のようで
ANAとの共同提携か単独提携でないと認めたくない様子
(国交省とANAの癒着ぶりにはあきれますが・・・)
話は少しもめそうです。

ただエアバスがA350デモ飛行で来日中に
A350購入予定の日本航空が
A380納入問題でエアバスと補償交渉している
スカイマークとの提携交渉を行ってている
ニュースが出る。
なんかエアバスとスカイマークの交渉条件に
スカイマークのA330の残発注(リース機)の
債務負担を巡ってJALとの提携を探ってほしいとの
提示があったか?と勘ぐりたくもなる状況です。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1192-8a529df9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。