上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが、JALと共同運航を検討中であることが報道されました。

羽田発の各路線でJALと共同運航を行い、約2割の座席をJALに提供したいとのこと。
現時点では資本提携は求めないそうです。

羽田発着便では最大25%しか他社に提供できない規定があるため、
JALへの提供座席はおそらく25%になるでしょう。
JALとコードシェアすることになれば、JALに座席を販売することによる売上に加え、
競合する路線ではおそらくJALは減便して路線調整を行うと考えられ、
その点でも搭乗率の改善が見込まれます。
各路線の全体での提供座席数が減れば、単価が高くても搭乗率が確保できるようになるので、
おそらく客単価も上げることが可能でしょう。
昔なら羽田便は満席に近い搭乗率だったので、
JALに売るなんてもったいないことはできなかったと思いますが、
最近は70%そこそこですので、JALに売れる余地ができています。
直近の経営改善には効果はありそうですし、今後も提携の拡大も予想されます。
資本提携も十分ありえますね。

今のスカイマークにとってはJALとの提携は生き残りにはいいことですが、
おそらくANA傘下のスターフライヤーやエアドゥ、ソラシドのように、
生かさず殺さずの状態になるのでしょうね。
一応黒字にはなっても大して儲からず、路線計画もJAL次第となったり。。。
第3勢力としての役割は全くできなくなると思われます。
現状の危機は脱することができても、今後の大きな飛躍はありえなさそうです。
これは残念なことですね。


コメント

お久しぶりです。

8.10ペーパーの効力が消える、2017年にはJALの資本参加を受けて、いわゆる"下僕"になるのでしょう。

西久保社長は独立を強く主張されていましたが、大手の傘下に入らないとダメなほど現状は追い込まれてるのですね。

スカイさんと同様に、私も残念です。
私は、ここの株を全部売却しました。300円台で買っていたので損をしました。しかし、後悔はありません。SKYMARKという会社が好きだった。西久保社長の夢のあるこの航空会社が好きだった。一番嫌いな航空会社JALの提携とするなんて、がっかり。財政等の現実問題として仕方がないですが・・・。
しかし、国交省はこの提携を許すであろうか。
癌細胞が蔓延していたJALに稲盛氏がメスを入れて病巣は取り除かれたとの見方が強いが、本当にそうだろうか。そのような会社が早々とスカイマークと提携なんて国交省は許可するのであろうか。
スカイの幹部は
「(SKYとJALが組めば)ANA対JALの比率は半々に近くなり、
価格競争は続く。それがなくなれば、
(価格競争を持ち込んだ)うちの存在価値はない」
といっていますが
http://www.aviationwire.jp/archives/50141

JALとの提携が許可されない場合
ANAとの提携なら良いのですかね?
それこそANA帝国の軍門に下れば
他の下僕と同等かそれ以下の扱いを覚悟しなければならない
増してはあの腹黒い国交省バックなのだから
粛々と下僕化は進められるでしょうね。

現状スカイには会社清算か
JALとの提携以外に選択肢はなかったかと
会社存続のため煮え湯を飲んだとみています。

逆に言えば8.10ペーパーの存在が
スカイの命運を握っているかもしれません。
2016年までに収益を改善するため煮え湯を飲んで
拡大路線に走らず、緊縮路線を維持できれば
うまくいけばJALとの提携を解消して
独自路線に復活できる可能性はあります。
(それまで会社存続できればの前提はありますが・・・)
とらさん>
搭乗率は昨年と変わらないのに客単価は下がっていて、その上円安、原油高。
さらにA330で燃料消費は増えている、となると相当苦しいでしょうね。
資産売却も進めているようですし、JAL傘下に入れれば何とか生き残れるかも、という状態でしょうね。本当に残念です。

名無しさん>
私も今は株を持っていません。少し損で売却しました。
JALとの提携報道で上げていますが、買う理由が無くなっていますから、後悔はないですね。
おとなしく国内専念でやっていれば、ここまでひどいことにはならなかっただろうに。。。と思いますね。

元JAS関連職員さん>
JALとのコードシェア自体は、JAL側にとっても経営合理化になると思うので、国交省が止めることはできないと思いますがね。
ANAは嫌がるでしょうけど。
2017年まで会社が存続していればJALが増資でしょうね。そこまでもつかどうか。。。

スカイは前までは独立路線と言い続けたのにJALとの提携を模索しはじめたのは、エアバスの意向か、それとも、本当に危なくなったのでしょう。

A380の失敗で客離れを起こしたのでしょうか。人気商売だと大変ですね。
ANAとの提携を国交省は示唆しているような・・・。
スカイさんのような難しい分析はできないのですが、業界裏話や噂話など、参考になるかもしれません。
こちらも時々覗いてください。

http://fanblogs.jp/worldfly/

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1193-ad627630
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。