上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2014年12月の輸送実績が発表されました。

2014年度 2013年度
羽田-福岡 63.4% 78.3%
羽田-神戸 65.3% 75.6%
羽田-札幌 67.2% 78.6%
羽田 -沖縄 52.0% 71.2%
羽田-鹿児島 54.3% 59.0%
福岡-沖縄 43.0% 67.6%
神戸-沖縄 49.7% 51.4%
神戸-茨城 58.0% 60.3%
神戸-札幌 46.5% 61.0%
神戸-長崎 53.5% 62.9%
神戸-鹿児島 35.5% 47.7%
神戸-仙台 37.7% 0.0%
名古屋-札幌 44.4% 49.0%
名古屋-沖縄 48.6% 59.8%
茨城-札幌 47.5% 40.7%
茨城-福岡 49.2% 0.0%
米子-沖縄 39.9% 0.0%
沖縄-宮古 40.3% 53.6%
沖縄-石垣 41.0% 29.1%
福岡-札幌 56.9% 49.6%
仙台-札幌 35.8% 35.1%
仙台-福岡 48.4% 52.8%
神戸-米子 52.1% 40.9%
--------------------
全路線 54.5% 60.1%

全路線での提供座席数は前年比104.2%。一方、搭乗者数は94.3%。
搭乗率は前年より5.6%の悪化となりました。

12月は閑散期とはいえ、この数字は厳しいです。
A330導入で座席数を増やしたことに対して乗客が伸びなかったことが要因のひとつではありますが、
それに関係のない路線も大きく搭乗率を落としています。
昨今の報道で客離れが起きていることと、運賃をおそらく上げていることが原因かと思われます。
A330導入で座席当たりコストは増加しているのに、この状況は非常に厳しいですね。

個別に見てみると、
羽田路線は昨年より全体的に10%程度下がっているようです。
座席数が増えた福岡は15%減と厳しい数字。搭乗者数は10%増えてはいますが。

神戸も全体的に厳しいですね。
昨年は60%程度なので何とか採算に乗っているかどうかでしたが、
今期の50%では赤字でしょうね。
比較的堅調だった名古屋もイマイチ。
離島路線も仙台路線も50%に満たず。
福岡-札幌は唯一の健闘、でも1日1往復なので収益には限定的。
神戸-米子も意外とがんばっていますね。これは経由便化が上手くいったのかも。

ANAから出資を受け入れて傘下入りという話もありますが、
この状況を考えると思った以上に資金繰りが厳しいのかもしれません。
2Q時点で手元資金が45億しかありませんし。
また業績も会社予想の△136億より赤字が拡大しているかもしれません。
エアバスの違約金が200億で済んだとしても、純資産が100億しか残らず、
来期の状況によっては債務超過→倒産もみえてきます。

やはりANAからの出資を受け入れるしか生き残る道はなさそうですね。
ANAからの出資を受けるということは、ADO、SFJ、SNAと同列になるということで、
路線開設もすべてANAのお伺いを立てる必要があり、
生かさず殺さず細々とやっていくことになるでしょうね。
取締役もANAから来るでしょうし。。。

コメント

スカイは多分、価格政策の失敗をまたやっちゃったのでしょう。当日運賃が高くなりすぎて、特徴がかえってなくなっちゃったのでしょう。

後、客離れ。一時期のJALを思い出す。
とうとう民事再生法を申請するようです。
2014年12月頃から
ここでも書いてきたように予兆はありました。
HPであれだけA330のグリーンシートをアピールして
そのA330は年末年始の繁忙日を除いて
殆どまともに稼働しない挙げ句22日には
運航中のA330二機が落雷被害に遭って
福岡で留め置き整備で今週も更に機材変更多発
それ以外にも737も不足しているのか
今週は毎日欠航多発で
今月末の第3四半期決算短信まで持つかと
思われていたので感想はやっぱりな感じです。

日経記事だと
事業は継続し、運転資金については
投資ファンドであるインテグラル株式会社(東京・千代田)が
つなぎ融資の実施を行う予定で
同時に西久保慎一社長は退任し、
井手隆司会長が社長に就く人事も決議する方針のようです。
しかし、負債総額は欧州エアバスから求められている
最大7億ドル(約820億円)の損害賠償など簿外の債務を加えると
1千億円超になる見通しなので再生は困難な道のりになりそうです。

エアバスと米航空機リース大手のイントレピッド・アビエーションが
大口債権者となるため、
スポンサー選びなど再生計画は2社の意向がカギを握るとのことですが
エアバスの意向が働くと・・・どうなるのでしょう。
こちらのブログを2011年頃はよく見ていました。その時はイケイケどんどんでした。スカイマークの衰退と共に、最近はこちらのブログを見るのもご無沙汰になっていましたが、、、、いよいよこの日が来てしまいました。

これまで、本当、ワクワクとした夢を見させて頂きました。

少年時代はJALが好きでしたが、5年前に民事再生法。
そして、その後応援していたスカイマークが今回の事態。

妻からは、私が応援するとつぶれるね、と言われました。。。。

管理人さん、これまでありがとうございました。
再生に向けて、頑張っていきましょう!
ついにこの日が来てしまいました。。。
残念でなりません。経営判断の難しさをまざまざと見せ付けられました。
ただ経営基盤はよく、羽田枠を多く持っているため、十分黒字化できると思います。
再上場してまたかつての輝きを取り戻すことを期待したいと思います。

>europeanblueskさん
そうですね、かつてのような差別化が最近は全くできてなかったですね。
搭乗率も大手と同じようなものでしたし。

>元JAS関連職員さん
エアバスがどう動くかですね。ただ800億請求しても破産してしまうので、その後の収益性を考えてもせいぜい1/10かなと思います。
ここが軽くなれば再生も可能になると思いますが。

>どくとるまんぼうさん
スカイマークの業績とともに私のブログ更新頻度も下がっていました。
2011年のあの頃はよかったですね。
方針を間違えなければ今でも数十億の利益は十分上げられていたと思うのですが。。。
社長の責任は大きいですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/1197-8a12656a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。