上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダの3Q決算と、通期業績の下方修正が発表されておりました。

自動車はどこも下方修正だったので、
マツダも下方修正があることは覚悟していました。
問題はその修正幅だったのですが、やはりマツダも赤字ですか・・・
通期500億の黒字予想が、純利益で130億の赤字に転落です。
売りが4500億も減ってしまってはどうしようもなしです。

さて、この修正額がどの程度のものなのか、
大手自動車メーカーの業績と比較してみます。
下記は売り上げと営業利益、その発表日です。

マツダ 25500億 △250億 (2/4)
ホンダ 101000億 1400億 (1/30)
トヨタ 215000億 △1500億 (12/22)
日産  96000億 2700億 (10/31)
三菱  20100億 50億 (2/4)

トヨタ、日産は発表したのが昨年内ということで、
もう一段の修正もあるかもしれませんが、
売り上げに対してマツダの赤字幅は大きいように見えます。
マツダはヨーロッパ比率が高いので、
より下落の大きかったユーロの影響を大きく受けているのかもしれません。

マンデベのように一気に自己資本が吹き飛ぶような赤字ではないので、
倒産がどうこうという話にはすぐにはならないので、
株価は来期以降いかに業績を回復させるかにかかってきます。
為替がある程度の水準まで戻って、
消費も少し戻ってくれれば黒字は問題ないと思いますが。
通期の為替前提はドル100円、ユーロ144円とあり、
今年は前半高かったのでこの数字で妥当なのだと思いますが、
来期はこのままいくと期初からドル90円、ユーロ120円程度で予想を立てる必要があり、
そうなると単純計算で来期の海外売り上げは10%以上ダウン?

株価はだいぶ下がってて142円ですが、
ここからさらに下がるのかどうか・・・この水準は10年来で最安値水準だけに、
これ以下があるのか明日に注目ですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/130-9e86cc38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。