上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産関連銘柄のランドから、下方修正ほか色々開示がありました。

通期業績下方修正
棚卸資産評価損5,862(百万)などを計上し、純利益△7,637に修正。

第三者割り当て増資
キャピタル・アドバンスから2,269百万を調達。
発行済株式数は189,009株→440,624株へ希薄化。
割当額は一株当たり9000円。

筆頭株主の移動
上記増資の結果、キャピタルアドバンスが51%の筆頭株主になる。

配当予想の修正
配当予想は2500円から1000円へ

棚卸資産は2Q時点で515億なので、評価損58.6億計上はまあ妥当なところ。
これにより、純資産は60億ほどになり、
自己資本比率は10%を切る水準まで低下すると思われます。

そこで、キャピタルアドバンスから22.7億の増資。
これにより株主権利は2.3倍に希薄化されますが、
今は生き残ることが第一ですので、それもやむなしでしょう。
その結果、キャピタルアドバンスが経営権を握ることになりました。

配当は、1000円でも出せれはいいことだと思いますが、
キャピタルアドバンスやランドの社長は辞退すると言っても、
本当に出しちゃって大丈夫なのでしょうか。
まだそこまで財務基盤が磐石というわけではなさそうですが。

本日の株価16,000円に対し、割当額が9,000円と安いので、
株価としてはどう反応するのでしょうか。
増資を引き受けてもらえたのは好材料ですが、
私としてはあまり買いたいとは思いませんね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/131-162fe155
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。