上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IRを見ていて、特別損失決算書遅延GC注記と色々発表されている
ウィルという会社があり、事業内容を見てみるとやはり不動産関連銘柄でした。。。

関西で戸建て、マンションを販売する会社とのことです。
まず決算短信の内容を見てみます。
売上44億に対し、純利益が△4.8億。あまりよくありません。

財務は、現金が1.8億しかないですが、流動負債が46億もあります。
GC注記が付くぐらいなので、資金繰りは厳しいものと予想はできましたが、
やはり状況は厳しいですね。
自己資本比率は9.4%と、10%を切っていました。
さらに今回棚卸資産評価損1.5億を今回計上しているため、
自己資本比率は7.4%まで悪化しています。

そして決算遅延と監査法人変更、GC注記と一気に悪材料が発表されました。
監査法人は新日本から堂島監査法人。あまり聞きなれないところですね。

ここも他の不動産銘柄と同じように、
これ以上の評価損を計上せずにちゃんと売り切れて、
ようやく復活の目が見える、という状態ですね。
これ以上自己資本がなくなるとスポンサー頼みになりますし。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/191-055869b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。