上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日(3/23)に発表されていた、月次速報です。

・ネクスト 2月月次
不動産ポータルサイト「Home's」と運営するネクスト。Homesの月次情報。
- 賃貸・不動産売買部門
加盟店数 116%
掲載物件数 120%
総ページビュー数 98% (従来方式での比較)
売上高 116%
- 新築分譲マンション部門
掲載物件数 90%
総ページビュー数 82% (従来方式での比較)
売上高 106%

賃貸・不動産売買部門は、ページビューは若干減少しているものの、
売上は増加しており、順調と言えそうです。
ページビューの減少の原因はなんでしょうか。検索システムが向上して、
一発で所望の物件にアクセスできるようになったとか?
新築分譲マンション部門については、マンションの売り出しが減っているので掲載数、
ページビュー数の減少はやむをえないところ。
それでも売上は増収を確保できているのは立派です。
不動産に限らず、ポータルサイトは人が集まる→物件が集まる→さらに人が集まる
のスパイラルがあると思うので、ここはうまくやっていると言えそうです。

・ジーンズメイト 2月月次
カジュアル衣料関連のジーンズメイトの2月月次
全店79.9% 既存店82.2% と非常に苦戦しています。
しかし、不況が表面化する10月頃より以前でも苦戦しており、
原因はこの環境だけではなさそうです。
ユニクロに客を取られているのか・・

・ライトオン 2月月次
カジュアル衣料関連のライトオンの2月月次。
全店90.1%、既存店85.3%と、こちらも苦戦。
上のジーンズメイトと店舗形態が被るイメージがありますが、
こちらの低迷は12月頃からのようですね。
この業界はやはりユニクロの一人勝ちなのか。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/200-f2543d14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。