上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日発表されていた月次速報です。

・九九プラス 3月月次
百円ショップの九九プラス。
全店108.0%、既存店105.1%と、相変わらず好調。
むしろ不況が顕在化してからの方が強いです。

・サンエーインターナショナル 3月月次
アパレル小売業の会社です。
全店79.4%、既存店77.4%と大苦戦。
ずっと90%台後半でしたが、10月頃から90%代前半、
2月は90%割れ、ついに80%割れまで来てしまいました。
ユニクロのような低価格路線でないと不況下では厳しそうです。

・大庄 3月月次
居酒屋チェーンの庄や等を運営する大庄。
全店92.1%、既存店90.2%。
既存店の回復のきざしはまだないようです。

・ゲオ 3月月次
レンタルビデオ等のゲオ。
全店95.8%、既存店97%。
店舗数が前年比で減少していることから、全店売上は減少。
既存店の97%はまあ妥当なところではないでしょうか。
これからどんどん売上を伸ばす、という感じではないですね。

・青山商事 3月月次
洋服の青山の3月月次。
主力のスーツ事業のみで見ると、全店94.9%、既存店92.5%。
ほとんどの月で前年割れであり、その流れが続いています。
12月以降既存店も前年割れの苦戦をしています。

・電通 3月月次
広告代理店の電通の3月月次。
全社で89.8%と、こちらも苦戦。
とくに新聞、雑誌がそれぞれ75.9、68.5と厳しいですね。
テレビも当然前年割れ(93%)。
広告は景気に敏感だと思うので、ここが回復してくるようなら
景気回復と見てよさそうに思います。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/222-67b0c5f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。