上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フージャースが、通期業績の下方修正を発表しました。

純利益が△3,290(百万)から△13,700(百万)と、100億の下方修正です。
3Qの純資産が11,186(百万)であり、3Q時点で△4,145を計上しているため、
今回の下方修正で純資産は1,631(百万)になると計算されます。
総資産は500億ほどと考えると、自己資本比率は約3%と、
かなり厳しい状況になりました。

今回の下方修正の原因は例によって棚卸資産評価損であり、
91億を計上しています。
2月にも19億を計上しておりますが、それでは不十分だったということですね。
3Qでの棚卸資産が500億ほどあるので、
4%程度の評価損計上ではやはり不十分でしたね。
郊外物件が多い&現金が少ないという、評価損計上の条件は揃ってますし。

で、増資の話が上がってくるかと思いますが、
今後の展開についての発表でも、特に具体的な増資の話はなしでした。
他の内容についても、物件の早期売却と事業や資金繰りの見直しといった内容で、
特に目新しい内容はなしです。

いよいよフージャースも厳しくなりました。
決算発表で監査意見がもらえるかどうかも怪しい気がします。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/244-617e5b2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。