上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX専業のマネースクウェアジャパンの決算が発表されました。
発表の数値は以下の通りです。

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
21年3月期 1,410 △30.8 48 △94.9 61 △93.4 26 △95.2
20年3月期 2,039 16 952 0 931 △1.6 541 △1.1

利益は3Qから大幅に減少。かろうじて黒字というレベルまで利益は減少です。
これについては月次実績が公開されているので大体予想できたところ。
各四半期単独での業績を見てみると、
  売上 営業利益 必要経費(売上-営業利益)
1Q 348  18   330
2Q 468  146  322
3Q 373  -3  376
4Q 221  -113  334 (単位はすべて百万)
という結果で、必要経費はあまり売上に左右されないといえそうです。
つまり四半期で350(百万)程度の売上がないと赤字となります。

次期の業績予想については、発表されずです。
このまま低調な売上が続くと今期は赤字でしょう。
4Qは相場環境は悪くなかったにもかかわらず赤字ですから、
今後為替相場が落ち着いていくとさらに厳しいと考えられ、
売上回復に向けて抜本的な対策が必要でしょうね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/267-0376417b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。