上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの決算から来期の業績について予想するシリーズの第二回。
今回は燃料費について計算してみます。

私の燃料費見積もり方法は、
・B737の1便あたりの燃料消費量を7359リットルと仮定(以前の見積もりより)
・B767の1便あたりの燃料消費量は、B737と座席あたりの消費量は同じと仮定し、
 7359×270/170=11222リットル。
・B737、B767それぞれの運行本数は、機体数比で計算
・ケロシンは150cent/gallon, 為替は98円/ドルと仮定
・運行本数は4月と同等の1840本、機体は計画通り交換が進むものとする。

上記の仮定で燃料費を計算してみました。
昨年の燃料費データは、ケロシン、為替の時系列データ、運行実績を使って算出しています。
その結果、
   2008  2009
1Q 44.9億 17.1億
2Q 39.5億 16.6億
3Q 20.7億 16.1億
4Q 13.9億 15.9億
-----------------
合計119.0億 65.7億

という結果となりました。昨年は6-8月に約500便の大量欠航があり、
その分運行本数が少ないのですが、燃料費は大きく差がついています。
上記結果より、今年度は昨年度より53.3億の燃料費削減効果があると見積もれます。

今期末には12機になるので、運行本数が増加して燃料費も増加すると思いますが、
その際には売上も増加すると考え、昨年比という点では上記53.3億のプラス効果と
考えたのでよいと思います。
原油が少しずつですが上がってきているのが気になりますが。。。

コメント

投資はなかなか上手くいきません(´_`。)
ブログ参考に明日に向けて勉強します!
ご覧いただきありがとうございます。
勉強していただけるほどの記事になっているか不安ですが、
一つの意見として見て頂ければうれしいです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/285-0bbfff8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。