上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの決算書から、来期(2010年3月期)の業績予想を行うシリーズとして行ってきましたが、
これまでの結果を今回まとめてみます。

売上については、これがいちばん影響が大きく、また読みづらい部分なのですが、
・原油価格下落による他社の値下げ
・機材小型化
・不況による旅行、出張等の減少
・新型インフルエンザの影響
というような要因があり、昨年以上を望むのは難しいと思います。
そこで、ここは会社予想の400億'5.5%減)を信頼することとします。
これにより、来期の売上は23億の減少。

これらの結果をまとめると、
売上減 -23億
費用の減少
返還整備引当金減少 20.2億
燃料費減少       53.3億 
着陸料減少       2億
以上から、今期(2009年3月期)より52.5億の増益が期待できると考えられます。
今期が25.4億の赤字ですので、これを差し引くと来期営業利益は27.1億の黒字、
と計算されます。

会社予想は21億の営業利益なので、これも少々控えめな数字なのでは?と思います。
返還整備引当金の繰入については、
当面返還の予定がないとすれば今期は計上しない、という可能性もあります。
(現在の見積もりでは1機分+αの17.4億の計上を想定。)
となるとこの部分の費用がさらに削減されることになります。
ひょっとしたら、会社予想より利益が少なそうな場合、この部分で調整をしてくるのかも。

原油が地味に上がってきていたり、インフルエンザが蔓延していたり、
逆風も多いですが、何とか会社予想を上回る利益を達成してもらいたいです。

コメント

返還整備は確か7億ぐらい来期計上することになるはずです。
返還整備引当7億ということは、残りの一機返還の足りない分ですね。
私の予想では、来期以降の返還分も積んでおく計算にしているので、
それがなければさらに予想利益は上がりますね。
(返還は必ずあるので、その分は定期的に積んでおいてほしいという願望も含めての予想です。)

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/293-22f8d7b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。