上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近社債に興味を持っているため、
社債発行のニュースには目が行きます。
今日は京成電鉄塩野義製薬が社債発行で
それぞれ200億、300億を調達すると発表されておりました。

さて、発行条件ですが、
京成電鉄
第45回 5年物 調達額100億 利率1.47%
第46回 10年物 調達額100億 利率2.16%
担保提供制限条項付き

塩野義製薬
第2回 3年物 調達額100億 利率0.769%
第3回 5年物 調達額200億 利率1.123%
担保提供制限条項付き

といった内容です。
シオノギの方が条件は(会社側から見て)いいですね。
この差は、取得格付からきているようです。
京成電鉄はA?(株式会社日本格付研究所)
シオノギはA+(株式会社格付投資情報センター)
対して、2年物で利率5.1%のソフトバンクの格付は、
BBB(株式会社日本格付研究所)。

最終的な条件は、投資家から資金を集める銀行が決めるのだと思いますが、
格付は大事そうですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/308-e6651689
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。