上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルデプロが下方修正および3Q決算を発表しておりました。

まず、下方修正が約32億。内訳は以下の通り。
・貸倒引当金繰入額 4 億11 百万円
・解約違約金 7 億15 百万円
・解約損失引当金繰入額 21 億4 百万円
これらは前回の下方修正にはおそらく織り込まれていないものと思われます。
となると、通期の下方修正もあるのかと思いましたが、今回はなし。

2Qの決算時点で、このまま通期予想通りにいくと
今期末に純資産が20億ほどになってしまう計算でした。
これに今回の下方修正32億を追加で減額すると、債務超過となってしまいます。
会社側発表では、以下のように記載されています。

----
2. 今後の見通し
今回の特別損失の計上に伴う現時点での平成21 年7 月期通期業績予想の変更はございま
せん。
----

「現時点での」という点を強調しているように私には見えます。

財務についても、現金が2Qの8億から2.4億に減少。
流動負債は535億から、解約損失引当金の増加により538億に増加。
いよいよ資金繰りに窮してきたようです。

低位不動産株の株価は戻り基調ですが、ここの3Qにはいい材料はなさそうですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/323-1466dde0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。