上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前に自社ビルの売却、再取得をめぐって粉飾疑惑が発生した
ビックカメラですが、2.5億の課徴金納付命令が出されたとのことです。

増資の直前に利益が増加するような操作を行っていたことから、
悪質性もあり一時は上場廃止の可能性も考えられていましたが、
今回の処分は課徴金のみ。
証券取引等監視委員会はそれ以上の処罰については言及しなかった、
ということは上場維持は決定と見てよいのでしょうか。

まあ日興等の他の事例を見ても、上場廃止は厳しいかなと思いましたが。
上場廃止は免れたとしても、このような投資家を欺くような行為はやめてほしいものです。



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/347-88d632b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。