上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネックスが運営するFX業者のMJが、
6月の口座数と預り高を発表しておりました。

6月 46,315 5,622百万円
5月 43,336 5,371百万円
4月 41,242 5,766百万円
3月 39,524 8,025百万円
2月 37,671 4,909百万円
1月 36,198 4,813百万円

口座数は+2,979、預り高は-251百万。
3月末の強力キャンペーンから減少し続けていた預り高が、
ようやく減少から増加に転じました。
口座数も3000に迫る増加数であり、かなり多いです。
ドル円スプレッドを0.8銭に縮小したことなどが要因として挙げられますが、
レバレッジは規制がかかりそうな情勢ですので、
今後はスプレッド縮小の競争となってくるのでしょうか。
利益面では、スプレッドが縮小すれば利益が小さくなるので、
あまり歓迎できませんが。

いよいよFX業者の生き残り競争が始まりそうですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/355-af7a3c24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。