上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大韓航空が、7/10と7/14のソウル-静岡便4便(2往復)を欠航するとのことです。
大韓航空は毎日1往復を運航しており、
そのうち予約が低調な2往復を欠航にするらしいです。

まず、特に理由もなく、予約が低調だからというだけで欠航ってできるんですね。
物理的にはできるんでしょうけど、普通はその会社の評判の下落等を考えて、
どんなに客が少なくても運行するんでしょうけど。
大韓航空は静岡での評判はどうでもよいと考えている
=静岡は撤退?ということかもしれません。
そこまでいかないとしても、8月からは減便や機材の小型化は考えてくるでしょうね。

また国内線については、静岡空港の6月搭乗率の発表があり、
札幌便 86.2% (JAL MD90 1便、ANA B737 1便)
福岡便 59.6% (JAL MD90 2便、E170 1便、)
沖縄便 83.6% (ANA B737 1便)
という結果だそうです。

福岡が低調な理由は、便数が多く提供座席数が多いこともありますが、
補償があるためJALが安売りをしなかったことにあるのではないでしょうか。

札幌、沖縄にしても開港特需があっての数字だと思いますし、
今後、特に9月以降は厳しくなるでしょうね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/364-7473f691
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。