上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資用マンションのFJネクストが、1Q決算を発表しておりました。

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第1四半期 6,597 8 6 △97.2 △25 △137
21年3月期第1四半期 6,109 246 185 18

営業利益はわずかにプラスですが、純利益は△1.37億。
ここも同じ業種の日本エスリードと同じく、
粗利率が下がっていそうですね。
売上高に対する売上原価を昨年1Qと比べると、
昨年は73%、本年は81%となっており、粗利率が8%程度下がっています。

2Q以降も同じように、粗利率19%、販売および一般管理費が12.5億とすると、
通期売上が30,010(百万)とした場合、
営業利益は30010×0.19-1250×4=702(百万)
となり、会社予想の利益とほぼ一致します。
会社としてはこの利益率の水準で売っていく予定のようですね。

ここも、1Qとしては予定通り、景気回復でもう少し利益上積みが出来るかどうか、
と言ったところでしょうか。
手元現金は豊富で財務は問題ないので、長い目で見ていけばいいと思いました。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/404-c1ec04c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。