上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXのMJを運営するプラネックスが2Q決算を発表、
同時に2Qの上方修正を発表しておりました。

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
21年12月期第2四半期 3,569 494 607 408
20年12月期第2四半期 4,223 148 582 541 257

ここの利益を左右する金融事業(MJ)の業績ですが、
1Qと比べて2Qは失速しています。

1Q 売上12.1億 利益4.02億
2Q 売上9.08億 利益1.48億

上方修正はありましたが、額はそれほど大きくないかつ通期は据え置きです。
これは金融事業の売上が失速しているため、当然の結果と言えます。
2Qで494(百万)の利益では、通期予想1,084(百万)に対して上方修正は出来ませんね。

他のFX業者も苦戦しているように、ここのFXも思うように利益は上がっていません。
このままでは通期は下方修正の可能性もあります。

通期上方修正(EPS10,000円程度)を期待して私は投資しておりましたが、
会社予想のEPS6,058円の確保も危うそうです。
となると今の株価25,000円は、PER4倍とちょっと割高になってしまいます。
一株資産が47,660円あるのが捨てがたいですが、
私としては一旦売却でよいのかな、と思っています。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/405-51696c3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。