上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスコットが3Q決算を発表しておりました。

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
21年9月期第3四半期 10,329 △57.6 △2,982 △3,332 △3,395
20年9月期第3四半期 24,371 5,072 4,543 2,704

3Qでの売上は10億ほどしかないですね。
利益面でも2Qの数字とほとんど変わらず。
相変わらず自己資本はほとんどない状態です。

となると気になるのが財務内容。
現金は5.02億から3.48億に減少しています。
流動負債は、2Qの120億から若干減りましたが116億あり、非常に厳しい。
ちょっとぶれただけでも債務超過という状態ですが、
・マンデベの中でも上方修正を行う会社があるなど、市況は回復してきている
・第三者割当増資で7億の資本増強見込み
など、明るい話もあるので、何とか生き残れるかも、といったところ。
生き残ったところで、少ない資本で今後どうやって事業展開するのか、
非常に疑問が残りますが。

現在の株価が163円。BPSが105円。
生き残ったとしても今後の事業展開が見えず、
この株価水準では投資する気にはならないですね。
それならもっと財務のいい、PBR一倍割れの不動産銘柄を狙います。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/411-9767cf6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。