上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ハウスの1Q決算が発表されておりました。

売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
22年3月期第1四半期 377,465 6 13,858 194 15,020 180 8,063 257
21年3月期第1四半期 354,629 4,716 5,362 2,257

前期と比較しても利益が上がってますし、中間に対しての進捗もよく、
なかなかの好決算ですね。

セグメント別に見てみると、
住宅事業は戸建てが多いと思いますが、昨年より利益は上がっています。
前1Q 売上 205,248(百万)、利益 3,047(百万)
本1Q 売上 215,838(百万)、利益 6,166(百万)
おそらくマンション事業も利益は出ているものと思います。

また、今回よかったのは商業建築事業ですね。
前1Q 売上 99,880(百万)、利益 8,532(百万)
本1Q 売上 115,046(百万)、利益 13,217(百万)

財務については、前期末から大きく変動はなし。
自己資本比率は33.6%と十分あります。

不動産銘柄の中でもよい決算を出してくる会社が増えてきており、
リーマンショックより前に始まっていた不動産不況は、
だいぶ回復したと見てよいのでしょうか。
まだPBRが一倍を大きく割り込んでいるような不動産株があれば、
そろそろ買っていってもいいのではないかと思っています。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/412-59bd136c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。