上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ハウスが、コスモスイニシアの子会社のコスモスライフの株式を
譲り受けるとのことです。
コスモスライフはマンション管理が主な事業で、
安定して収益を生み出しています。
これだけであれば現金化しやすい子会社の売却で、
苦しい不動産業者にはよくあることですが、
大和ハウスはコスモスイニシアの優先株に対しても出資するとのことです。
今後も提携をしていくとのことで、これは好材料ですね。

しかしよくよくコスモスイニシアの方のIRを見てみると、
コスモスライフの株式はユニゾンに全株譲渡済みです。ちなみに譲渡額は100億円。
なので現時点では子会社でも何でもありません。
で、どうするかというと、
・ユニゾンよりコスモスライフを買い戻す。その際の代金の一部は優先株で。
・その後、大和ハウスへコスモスライフを譲渡。優先株も引き受けてもらう。
という手順になるようです。
売却済みの子会社をわざわざ買い戻すんですね。

ユニゾンがコスモスライフを購入した額を考えると、
大和ハウスの出資は少なくとも100億、
優先株を含めて200億ぐらいは出すことになるんでしょうかね。

債務超過額が449億ですので、
大和ハウスの出資だけではまだまだ厳しいですが、
大和ハウスとの提携は金融機関にDESを引き受けてもらうには好材料ですね。
何とか株式価値が残る形での再生となるでしょうか。。。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/429-8a862e53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。